TOP > 社会 > 辺野古サンゴ約4万群体の特別採捕を不許可 沖縄県 - 沖縄:朝日新聞デジタル

辺野古サンゴ約4万群体の特別採捕を不許可 沖縄県 - 沖縄:朝日新聞デジタル

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画で、県は16日、沖縄防衛局から申請があった約4万群体のサンゴを移植するための「特別採捕」を不許可にした。県による埋め立て承認の撤回は国が効...

ツイッターのコメント(30)

県による埋め立て承認の撤回は国が効力を停止したが、県は撤回は有効との立場で、環境保全措置をとる理由がない。
2016年9月16日、福岡高裁で辺野古移設に関して沖縄県の敗訴が確定しているにも関わらず、埋め立て承認の撤回は有効と主張している沖縄県、司法判断、自然保護よりも県の意見を通すことが最優先らしい。
サンゴを移植すればいいという考えでいいのか。仮にサンゴを移植しても、その後の追跡調査、責任まで考えられているのか。

- 沖縄:朝日新聞デジタル
そもそも埋め立て自体がおかしいのに、サンゴ移植すれば条件が整うかのように報道されるのも異常。移植さえすればサンゴが無事生育するわけでもない。新基地作りへの固執をやめればいいだけ。→
沖縄県は16日、沖縄防衛局から申請があった約4万群体のサンゴを移植するための「特別採捕」を不許可にした。県は撤、環境保全措置をとる理由がない、としている。
移植してもサンゴを守れる保証はない。工事を中止すれば確実に守れる。
ウソにはもう、ウンザリ‼はっきり言おうよ‼
移植したって、ほとんど生き残る可能性が無いサンゴを、むしり取ること自体が、虐殺・環境破壊だって‼
辺野古新基地建設阻止に向けた沖縄現地でのギリギリの闘争が続けられている。沖縄の埋め立て撤回こそ正しい。政府の御法度は許されない。
うわぁ…マッチポンプ…
🔴沖縄はサンゴ礁で出来てる島、辺野古だけでなく他の多くの埋め立て地もサンゴは移してないのでは
埋立が始まってる以上珊瑚に多少なり影響があるにも関わらず不許可って、珊瑚を守る気が無いのか??守る気が無いのに珊瑚を盾に政府を糾弾ってか!!
沖縄県による環境破壊活動ですね
植わった場所が最適だから、サンゴはそこで育つ。
「は移している。だからカンキョウはモンダイナイ」
が何と言おうと、もぎ取ればサンゴは死ぬ。採捕などありえない

サンゴ約4万群体の特別採捕を不許可
こういう記事を書く際には、サンゴの移植後の生存率が60%から65%という情報も添えてほしい。⇒ - 沖縄|朝日新聞デジタル
県は16日、沖縄防衛局から申請があった約4万群体のサンゴを移植するための「特別採捕」を不許可にした

サンゴ約4万群体の特別採捕を不許可 

朝日新聞デジタル
辺野古新基地計画で、沖縄県は、沖縄防衛局の申請があった約4万群体のサンゴを移植するための「特別採捕」を不許可。県による埋め立て承認の撤回は国が効力を停止したが、県は撤回は有効との立場で、環境保全措置をとる理由がない、としている。再度埋め立て承認撤回も検討
他国の漁船の不法操業とかいってる場合じゃなくなったね。→
おかしいなぁ?
移植してもいいじゃん、壊してしまうより。
助けたくないんだ?
移植したって救える保証がないし、そもそも、移植できる量じゃない。
土砂投入中止が一番の対策。
安倍の馬鹿ぶり非道ぶり、世界に晒しものにするしかない(^^;)
もともと特別採捕許可はサンゴの生態保護が大前提。それを、サンゴを移植したなどという首相のウソを認めようともせず、現実を合わせようとする危険な連中に許可なんて出せよう筈もない。
なんて意地悪なことするの?左翼はほんと環境保護だとか言いながら、結局は政治利用。卑劣な左翼。
>辺野古への移設計画で、県は、沖縄防衛局から申請があったサンゴを移植する為の「特別採捕」を不許可にした

沖縄の皆様、辺野古の工事のサンゴ移植を止めているのは県政です
政府は移植を推進しています
珊瑚が大事なのわかってるなら埋め立てやめればいーじゃん!!!
自民党政権がそんな事させるはずないでしょ。サンゴよりアメリカが大切なんです。
県による埋め立て承認の撤回は国が効力を停止したが、県は撤回は有効との立場で、環境保全措置をとる理由がない、としている。
沖縄県(朝日新聞デジタル)

サンゴなんぞは、どうでもいいという事だ。なんか、沖縄左翼政権は、韓国と同じく自滅の道を歩んでいるようだ。支離滅裂から意味不明へと移行か。
焼けのやんパチ、末期症状を示して来ました(-人-)
大体さー埋め立て承認撤回の効力を停止したのだって、正当な手続きとは言いがたい。あんな行政が行政の(しかも県より立場の強い中央政府が訴えた)効力停止を求めて承認されるなんてどう考えてもおかしいし、その正当性がきちんと決着ついてないわけだし。
やり方が、きたない
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR