TOP > 社会 > 朝日新聞デジタル > 老舗ホテル、今年...

老舗ホテル、今年も異例の10連休中 減収でもハッピー:朝日新聞デジタル

104コメント 登録日時:2019-01-19 07:24 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 昨年、異例の10連休を導入した大分県別府市の老舗ホテル「杉乃井ホテル」(647室)が、今年も10連休に入っている。顧客の満足、従業員のモチベーション、収益への影響……。様々な懸念を乗り越え踏み出した…...

Twitterのコメント(104)

今年も継続する経営人の判断に拍手👏
「杉乃井ホテル、今年も異例の10連休中    」と朝日新聞は書くが,ここは労使紛争でロックアウトの後民事再生法が適用された処だろ。現在は中韓の客がメインで春節までは閑散期だが,これがホテル業のやることかな…日本人軽視としか思えないな
どうしても休めない業界もあるけれど、休める所はどんどん休んだらいいんだよ…(^^)

(朝日新聞デジタル) - ニュースパス
収益は減るかもしれないけれど、長期的に見た時にきっと良い結果につながると思う。こういう取り組みが無理のない範囲でひろがるといいね。
サービス業が連勤取れないってのは良くないよ。これは、いい取り組みですよ。
60代経営者の「交代で休めば」とか言ってるけど、休むタイミングで妬み嫉みが出るでしょうが。だから10連休館を選んだんでしょう。
ここ泊まったけど、スタッフがすんごい明るくて。やらされてる感がなかったから印象に残ってる。
こう言う社長さんが沢山居ればいいのに
昨夜、杉乃井、真っ暗だけど?と思ったらこうゆうことなのね。良い会社だね( ¨̮ )
減収でもハッピーな環境での接客を学んでみたい
団塊の世代の人たちがご高齢になるにつれて薬局でも接客態度に関してクレームは増えてきているし従業員のリフレッシュも大切
凄いなぁ✨
これに比べてイオンとかユニーとかetcの系列の店で年末に流れてる「〇〇グループは年末年始も休まず営業します」って館内放送、誇らしげに宣言してるけど、時代に逆行してるって気づかないのか?😓
実質「働かせ方『改革』」ではなく、こういう姿勢こそ、料金値上げを賃金上昇に繋げて結果大幅な増収になったという宅配便と共に、真の経営者の見本、学ぶべき好例な気がするんだ(´・ω・`)
休みなしで働かせてた従業員が労災で一人消えればこの10連休とは比較にならないダメージあるからいい取り組みでしょw
こういう動きがどんどん進めばいいなぁ
別府の杉乃井ホテルは泊まったことがあるけどいいホテルだった >
同業者がたくさんあるのだからそれでいい^ ^有馬温泉の兵衛向陽閣だって定休日があるよ。
これいつも思うんだけど、一人づつ順番に10連休をとるという選択肢はないんだろうか。社員の士気を高めるために完全一斉休日にしているのであろうか。
ここは本当によく挑戦してる。
「減益になるけど、社員を休ませる」じゃなくて、社員が休みを取ることを前提とした戦略構築が当然でしょ?
支配人側もそういう話をしてると思うんだけど?
なんで「社員が休みを取ることに会社が対価を支払ってる」視線なの?

記事書いた記者はよく訓練された社畜なの?
大胆な改革。でもサービス業はもっと休むべきだと個人的には思います。
これで良いし、他社も続くべき。
みんなが休むときにみんなで休む。
妬み嫉みも身内から生まれない
ずらして取るのは一見まともだが
GWに重ねて取る、通常の休日につなげて取る。
繁忙期を狙って休む等色々…それで…
素晴らしいな杉乃井…!!
こういうニュース好き。
働いてる従業員も人なんだから、これくらいはしてもらってもいいはず。
大分に旅行ができた暁には、是非ここに泊まりたいな。
広島市の60代の男性経営者は「サービス業でしょ。そろって休む必要はあるのかな。交代でという選択肢もあるのでは」←日本の衰退はこんな考えの奴がわんさかいる事。
ボクはサラリーマンとして労働者寄りなため賛成派。
奥さんはサービス業の経営者的な考えが強くちょっと否定的。
この手の話はいつも意見がわかれる。
杉の井いいぞー!!!
@arg_0 えらい支配人さん!
こういう会社なら、会社のためにお客様のために連休のためにってやる気が出てきて良い雰囲気の職場になるだろうなぁ。
10連休ね、その後が辛いわね。サービス業は悲喜こもごもだろうし。
今年のGWはドライブしたいです!
こういう経営者がもっと増えればいいのに。それには利用者(消費者)の理解も必要だわね。
広がるといいですね…サービス業は土日祝に休めないから敬遠してる人も多いと思う…平日勤務のサラリーマンと同じ日に公休が取れれば、なお一層人材が充実すると思う…
なにかトラブルが起きてないかとか心配になるんだよね。社員全員で休むのは良いことだと思う。   -
いい試みだと思うな♪ 従業員が疲弊していたら、良いおもてなしはできないもん。海外視察を実施するのもイイネ! |
さすが 杉の井。別府の顔のイメージの強いホテルでこれは、素晴らしいと思う。
大分勤務時代、ここに職場旅行で泊まったこともあります、いいホテルですよー
記事内で反対意見を唱えてる60歳男子はホテル従業員は人では無いと思ってるのだろうか…?(切れたいけどグッと堪えてる)
ホテル利用客の反応は様々だ。広島市の60代の男性経営者は「サービス業でしょ。そろって休む必要はあるのかな。交代でという選択肢もあるのでは」とやや辛口。

→という意見があるが、それができないからサービス業は大変なのよ。
思いきりって大事なんだ!って考えさせられるよね!
>>広島市の60代の男性経営者は「サービス業でしょ。そろって休む必要はあるのかな。交代でという選択肢もあるのでは」

この人のもとでは働きなくないね
いいぞいいぞ(*^▽^*)
「昨年、異例の10連休を導入した大分県別府市の老舗ホテル『杉乃井ホテル』(647室)が、今年も10連休に入っている」
賛否両論あるだろうけど、まずやってみたこと、続けようとしてることは素晴らしい。
揺らがず?
「揺らがない」ってことか。
なんか違和感ある。
サービス業だから連休はいかがなものか、ってアホが多いから顧客満足のためにスタッフ疲弊すんだろがボケナスがドタマかちわんぞ💢💢💢
凄く良いと思う。好感度アップだ。次回別府温泉行く機会があったらここに泊まりたい。
これくらい思い切らないと改革とは呼べませんよね。すごい。 /
肯定的な人は名前が出てるのだから、否定的な「広島市の60代の男性経営者」の名前も出せばいいのに。
杉乃井ホテルの取り組みは素晴らしいと思います。
いつか、毎月10連休取れる未来も、来るかな。
こういうのが当たり前の世に中になればいいなぁ
他が開いていたらお客さんも困らないし。同じ業種がずらして休むの。
一斉に休むのがいいのです。
下手にずらして休むと必ず休めないときが出てくる。
いつでも全館満室の杉乃井ホテル、今年も10連休を実施。初実施の昨年は数億円の減収、それでも支配人は利益よりも大切なものがあると英断。同じ支配人でもNGT暴行騒動の運営・支配人とは大違いだ。
従業員の事を大事にされている素晴らしい支配人だ。
今度泊まりに行こう。
ホテルなんて掃いて捨てるほどあるわけで、好きにやったらいいと思う。
時代の流れに逆らえば優秀なスタッフが流出し、更に減収になり経営難に陥り負のスパイラル。
会社もスタッフもwin winじゃないかな。
凄い取り組みなので成功する事を祈っております!(*^_^*)
丁稚奉公体質のサービス業界、それを是とするお客さんだらけの中で、英断だ。ホスピタリティの真髄だと思う。
「サービス業でしょ。そろって休む必要はあるのかな。交代でという選択肢もあるのでは」いかにも経営者目線だが、自分は休みで他が働いてる場合職種によっちゃ鳴り止まない携帯電話現象起きますからね / “ASM1J41TDM1JTPJB0…”
凄いホテルが世の中にはあるんだな。
これこそ真の働き方改革じゃないかと。減収よりも大事なことがあるという社長の英断に拍手を送りたい。
連休中の計画も考えると社員からすると1ヶ月位の重みがある。パートさんにはきついかもしれないが。
介護業界でも出来れば良いな
その投資が、サービスのクオリティアップになって帰ってくるんでしょうね。交代で休む手もあると思うけど、全館閉鎖は潔い。
別府の杉乃井ホテル懐かしいなあ。九州の人は一、二度は行ったことあるんじゃなかろうか。遊園地みたいなのもあったような。
社長素敵!!
泊まりに行ってみたい👏
すてき。
一斉に休めば負い目もなく休める。交代では心のどこかに仕事がよぎるからね。閑散期にホテルごとに休みのローテ組めれば良いんじゃね。
これは素晴らしい サービス業だから10連休はダメというのはおかしい。 シフトを組んだとしても、欠かせない人員は少なからず出てくるでしょう。そうなった場合、このような連休はありえない事だったろう。いい改革
1年効果が続くかは分からないけど(笑) でも嬉しいと思うな。
「サービス業でしょ」って、勘違いも甚だしい。サービス業だからって自分を犠牲にして客のために尽くす必要はない。経営者がこんなこと言ってるようじゃ働き方改革なんて言ってもどうしようもないな。
へー。子供の頃から度々泊まってるホテルだけど、近年はそんな試みをしてたとは。
記事を読んで‼️何となく心が穏やかに成る、ギスギスした世の中で従業員の気持ちを汲んだ取り組み、世の中金儲けだけでは無い、社員あっての企業だ❗️我輩も此処には2度ばかりお世話になった!暖かくなったらまた行くかな
サービス業だから交代で休めば良いのにって言う意見も載ってたけど、病院や入所施設と違って自分の意思で泊まる所なんだから365日開けとかないといけない理由は何もない。
ヤマトといい、このホテルといい、英断。
素晴らしいと思います。
サービス業だって人間で対応されている。人間は働いてるなら誰でも休暇を取る権利がある。バケーション風土が無い日本は特に。休んだ分で仕事が精力的に進められる。社長の判断は将来に繋がると思う。
「こういう計算や決断ができる人はとても貴重。韓国は全くできていない。そして日本の政治家も未来のことを考えていない。罪深い。」
この記事の60代男性のコメント。これこそ昭和の考え方。
職員のQOLは大事。
ここに行ったときに、たまたまから血が出て焦った。
素晴らしい経営者だね。
休みくれ
-
"60代の男性経営者は「サービス業でしょ。そろって休む必要はあるのかな。交代でという選択肢もあるのでは」とやや辛口。"
は?
どこかと思ったら別府かー。2-3連休を取る宿は増えてきたけど、10連休は異例。でも10連休なら海外にだって行ける。こういうのが増えて欲しいね。
旅行やリラクゼーションに関わる人が体験しないとよりよいサービスは出来ないと思のでこれはいい制度だと思います。しない
こういう経営者増えればいいけど。
うちのトップは利用者の幸せって唱えるけど実は法人利益。
60代の「サービス業でしょ」って言葉が悲しい。
サービス業って名前は変えてもええんちゃう。なにをいつどう提供するかある程度出し手の自由。ある意味製造業。
まとめて休むの賛成だな、交代で休むのは結局しわ寄せが他に行って全体の疲れは取れない。休養十分の部隊は戦争でも強いよ。
「サービス業だから、休むなよ」なんていう無責任な意見もあるようだが。まったくもって無責任な暴言である。お客様は、神様ではない。
こういった取り組みが、昔ながらのお客様は神様です的な“サービス業”から紳士淑女に使える私達も紳士淑女です的なお互いに一歩進んだ“ホスピタリティ産業”への変化に繋がると思う。
昨年,異例の10連休を導入した大分県別府市の老舗ホテル「杉乃井ホテル」(647室)が今年も10連休に
 顧客の満足,従業員のモチベーション,収益への影響…
様々な懸念を乗り越え踏み出した総支配人の「従業員のハッピーが,お客様のハッピーに」との思いは2年目も揺らいでいない
政府の「働き方改革」が具体的にどう影響したのか分からない。ただ日本企業に「働き方改革」の雰囲気が作られたのは確か。 /
たとえ数億円損失が出ても、このイメージアップはそれ以上の価値があるね。周りがやりはじめてから追いかけるのとは違うんだし!
"広島市の60代の男性経営者は「サービス業でしょ。そろって休む必要はあるのかな。交代でという選択肢もあるのでは」"
いいこと。従業員あってのお客様。
10連休とることがわるいことか?
利益しか考えてない会社よりはいいがな。もう少し広がるといいね。
ここのホテルすごいなぁ。
素晴らしいの一言。
「サービス業でしょ。そろって休む必要はあるのかな。交代でという選択肢もあるのでは」この発言だけとりわけ際立ってるね。
減収でもハッピー。素晴らしいワードですね🧐従業員の身を削って一円でも多く稼げ!って時代ではないということか。
旅行するならこういうところに泊まりたい。
利用者(児)さんのために!と 働く支援スタッフや職員に自己犠牲を強いる経営者(理事長、社長等)は、この精神を学べ!
サービス業はこれやった方がいいと思う
以上

記事本文: 老舗ホテル、今年も異例の10連休中 減収でもハッピー:朝日新聞デジタル

関連記事