TOP > 社会 > 中国、クリスマスに「弾圧」 地下教会で100人拘束も:朝日新聞デジタル

中国、クリスマスに「弾圧」 地下教会で100人拘束も:朝日新聞デジタル

19コメント 登録日時:2018-12-26 20:03 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 中国政府がクリスマスシーズンに合わせ、地下教会やキリスト教徒への締めつけを強めている。ローマ・カトリック教会の法王庁(バチカン)と9月に、長年対立してきた司教の任命権で暫定合意したが、欧米の価値観の…...

Twitterのコメント(19)

クリスマス禁止の記事は見たけど、地下教会で100人も拘束!?(@_@;)
時代逆行⁉踏み絵の江戸時代⁉
こんなもんですよね、この国。
“宗教の中国化”NHKでもニュースになってたそうだけど気になる。豊かになり拠り所になってる具体的な話も何かで読んだ。
滅入り、苦しみます。 / “ 地下教会で100人拘束も:朝日新聞デジタル”
政府による教会への迫害は中国全土へと広がりつつあります。現在、記事にある秋雨契約教会だけでも、25名が未だ拘束され、2名の行方が分からないとのことです(秋雨契約教会緊急祈祷通信による)。
中国という国を信用してはいけない。いまだに宗教弾圧を繰り返しているようです。
「ただ共産党のみを信じなさい」。まぁ共産主義は彼岸のない救済宗教だもんな。
中国には今も信教の自由はありません。言論の自由もありません。集会の自由ありません。民主主義国ではありません。
「デモクラシーとサイエンス」をスローガンに伝統,文化に破壊をしかけて(文学革命)建国した国が、欧米の普遍的価値(民主主義など)を過度に警戒し、自国の伝統,文化の尊重を表明するパラドックス…屈指の独裁者、清の雍正帝がキリスト教を全面禁止にしたのが1724年…
中国共産党の末期、を感じるんですけど。
カトリック教会の法王庁と9月に司教の任命権で暫定合意したが、欧米の価値観の浸透を警戒し、プロテスタント系も含め弾圧を緩めていない  金にものを言わせて世界にら浸透しようとしても、所詮は社会主義。自分達の都合が悪くなりかねない「文化」は許さないわけですか。
道路で道を塞いで騒いじゃいけませんって法律は共感できる不思議。
さすがコピー国家民族の国中国、本に遅れること約400年(笑)。
これだけのために中国に移住する価値はある
ファシストと組んだバチカンのプロテスタント潰し。法王を引きずり出して監獄にぶち込め
中国人学生に中国ではどのようにクリスマスを祝うか?と聞いたら若いカップルがプレゼントを交換するなどの答えが返ってきたけど、これじゃクリスマスどころじゃないよね??
中国人の友人からものすごい量の「メリークリスマス!」が来るこの現状下で、一体何を統制しようというのか。あちこちのショッピングモールで普通にツリーを見たのであやふやな指示にも思えるが→ 欧米の価値観広がり警戒か:朝日新聞デジタル
以上

記事本文: 中国、クリスマスに「弾圧」 地下教会で100人拘束も:朝日新聞デジタル

関連記事