TOP > 社会 > 東京)ツイッターで集い、議会動かす 夫婦別姓の意見書:朝日新聞デジタル

東京)ツイッターで集い、議会動かす 夫婦別姓の意見書:朝日新聞デジタル

 選択的夫婦別姓の制度導入を国に求める意見書を14日、東京都中野区議会が賛成多数で可決した。「多様化する社会で、適切な法的選択肢を用意することは国の責務」と政府と国会に法制化を求める。区議会を動かした...

ツイッターのコメント(12)

"選択的夫婦別姓の制度導入を国に求める意見書を14日、東京都中野区議会が賛成多数で可決" "区議会を動かしたのは、ツイッターで出会った、同じ悩みを持つ人たち" / “ 夫婦別姓の意見書:朝日新聞…”
ツイッターが市民の新しい「つながり」をもたらしてもいます。
陳情者の皆さんの思いが形になって本当に良かったです!多様な家族のあり方を認めることは世界の流れです。必ず勝利できる闘いと確信していますが、この報道も受けてさらに早期に実現できることを願っています。
ツイッターで集い、議会動かす 夫婦別姓の意見書:朝日新聞
心強い動きですね。
#選択的夫婦別姓
戸籍では妻の姓になっていることを賛成討論で明かした議員もいて、選択的夫婦別姓を求める意見書を採択した中野区議会。手抜きになるからと、中学校給食の陳情を不採択にした町田市議会と対比させると、感慨深い。
わーいわーい‼️
どんどん続こう地方議会‼️
やったねSNS:中野区、
区議会を動かしたのは、ツイッターで出会った、同じ悩みを持つ人たちだった。
“区議会を動かしたのは、ツイッターで出会った、同じ悩みを持つ人たちだった。”

ツイッターやってる僕らの夢

リアルに影響するツイッターの力

個人個人の思いが、誰かに牛耳られた現実を動かす
ツイッターでつながった人たちが、議会を動かしました。
「嬉しいです。大きな一歩です」と団体職員飯田亜由香さん(39)は私に話していました。
「誰にも相談できなかったんですが、ツイッターを見たら多くの人が同じ悩みを持っていたことが分かったんです」と。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR