TOP > 社会 > クリスマス市の乱射テロ、容疑者を射殺 ISが犯行声明:朝日新聞デジタル

クリスマス市の乱射テロ、容疑者を射殺 ISが犯行声明:朝日新聞デジタル

 仏東部ストラスブールのクリスマス市会場付近で10人以上が死傷した銃乱射事件で、逃走していた地元出身のシェリフ・シェカット容疑者(29)が13日夜(日本時間14日未明)、ストラスブール近郊で治安当局に…...

ツイッターのコメント(10)

「イスラム国」(IS)は13日夜、容疑者は「ISの戦士だ」とする犯行声明
結局犯行現場の近くで見つかった!
このおっちゃんの顔嫌いじゃないかも。結構イケメンだから好きかも。
ISが犯行声明

ヒラリー、ヤケ起こしてんの?
これはやっぱりいつものパターン。/
仏東部ストラスブールのクリスマス市の乱射テロ、治安当局によって逃走していた容疑者を射殺。過激派組織ISは犯行声明
お得意の射殺。容疑者の射殺に強く抗議します。逮捕して裁判にかけるべきです。
この件で、移民・難民はダメと言う人がいるが、フランス生まれなのに差別・格差がある。イスラム過激主義は爆発のきっかけに過ぎない。日本人でも不満爆発のきっかけを見つければ起こりうること。|
ISが犯行声明 (朝日新聞)
制度として死刑は無いが、容疑者はその場で射殺される国フランス。逮捕せず詳しい取り調べも無いまま射殺じゃ、背後関係や犯行に至る経緯など犯罪防止に繋がる事が何も探れず終わってしまいそう…。 ISが犯行声明:朝日新聞
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR