TOP > 社会 > 八ツ場ダム建設現場に巨石、頼朝ゆかり? 旧温泉街そば:朝日新聞デジタル

八ツ場ダム建設現場に巨石、頼朝ゆかり? 旧温泉街そば:朝日新聞デジタル

 国が2019年度末の完成に向けて工事を進める八ツ場ダム建設現場の群馬県長野原町川原湯地区で、推定約35トンの巨石が掘り出された。見つかった場所は、かつて温泉街の共同浴場「王湯」があった場所のすぐそば...

ツイッターのコメント(13)

そういえば、草津温泉にも頼朝由来の湯があって、白根山に登った帰りによった覚えがある。実際に湯治に来たのか伝説なのかは知らないが。
埋められた名石奇石は全国に多い。こうやって取り上げてくれるだけでありがたい。
「頼朝が湯につかった際、脱いだ衣を掛けたとされる「衣掛け石」が長らく共同浴場「王湯」の前にあった。だが1930(昭和5)年ごろ、豪雨被害後の道路拡張工事のため地中に埋められたという。」 / “八ツ場ダム建設現場に巨石、頼朝ゆかり…”
⇒推定約35トンの巨石が掘り出された。場所はかつて共同浴場「王湯」があった場所のすぐそば。温泉の由来として語り継がれてきた源頼朝ゆかりの「衣掛け石」では。地元ではそんな声が上がっている。
茂君がDASHで行ってた川湯温泉だ。なつかしい
旧温泉街そば(朝日新聞デジタル)
この巨石はどうなるのでしょう。
観光資源として使える。
まあいいか?せっかく掘り起こしたなら外に出して観光資源として大々的にりようすればぁ~
頼朝ゆかりってVTuberっぽいな / “ 旧温泉街そば:朝日新聞デジタル”
源頼朝による川原湯温泉開湯の伝説が、ニュースに取り上げられました!
菅沼拓三さんの著書、「俺はバイクと放課後に」の1巻で川原湯温泉の王湯の話が出ていた。歴史好きの赤木がこの話を知らないわけがない!語ってほしかったなぁ
源氏の………
ユネスコ世界遺産に申請すべし!
建設中止と言う英断下した施設として登録
ゼネコン儲けさせる為に、環境破壊するのは辞めてくれ!!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR