TOP > スポーツ > 「三浦雄一郎は究極の遊び人」 野口健さんに真意を聞く - 一般スポーツ,テニス,バスケット,ラグビー,アメフット,格闘技,陸上:朝日新聞デジタル

「三浦雄一郎は究極の遊び人」 野口健さんに真意を聞く - 一般スポーツ,テニス,バスケット,ラグビー,アメフット,格闘技,陸上:朝日新聞デジタル

11コメント 登録日時:2019-01-01 22:53 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 登山家でアルピニストの野口健さん(45)は、三浦雄一郎さんと家族ぐるみで親交があります。86歳で南米大陸最高峰のアコンカグアに挑む三浦さんを「究極の遊び人」と評する野口さん。その真意は。■「遠足の小…...

Twitterのコメント(11)

リーダーシップの話と通じますね>
野口健さんに真意を聞く  独りで勝手にやるならまだしも、大変なのは同行者だろうね。
三浦雄一郎さん、アコンカグア登頂のため、南米に旅立ったようですね。700グラムのお肉を平らげてるのをテレビで見ましたが、すごい体力だなぁ。がんばってほしいです!
なるほど、三浦さんは素晴らしいなぁ〜人間が出来ていらっしゃる。
感情の起伏が激しいと周りが疲れますからね〜大事なことです。
@shinkaimakoto 三浦雄一郎氏

踊る阿呆に、見る阿呆、同じ阿呆なら、踊らにゃ損々
積極的阿呆(命がけでやる、但しチキンレースは除外)と
消極的阿呆(諦めて何もしない)
賢いのは、それを見て楽しんでる観客かも
それなら、踊らに損々
まぁ、サユリ殿には関係ないかも
再潜航
命を担ぎ上げるって最高だ
「生きるテーマ」という概念が興味深かったです。

2019年1月1日21時21分
 野口健さんに真意を聞く(聞き手・辻健治)
:朝日新聞デジタル
エベレストでの三浦雄一郎さん、野口健さんにいわせると「表情が遠足に来ている小学生みたい」。
三浦さんの人として魅力が伝わってくるエピソード満載の記事。三浦隊、南米最高峰のアコンカグアへ、いよいよ出発です。
これわかる

とんがってできるひとって、生活全部遊びなんだろなーって思うことあります

マンガ「バガボンド」の伊藤一刀斎が三浦雄一郎さんとかぶる(›´ω`‹ )
つまんないの超キライ
12月14日の朝日新聞朝刊に掲載された、三浦雄一郎さんのアコンカグア挑戦に寄せた野口のコメントのロングバージョンが、朝日新聞デジタルに掲載されました。いよいよ三浦さんのアコンカグア挑戦が始まります。三浦さんの冒険を応援しています。
野口健事務所
「登山家でアルピニスト」って。アルピニストって登山家のことじゃないの?
以上

記事本文: 「三浦雄一郎は究極の遊び人」 野口健さんに真意を聞く - 一般スポーツ,テニス,バスケット,ラグビー,アメフット,格闘技,陸上:朝日新聞デジタル

関連記事