TOP > スポーツ > 朝日新聞デジタル > ジャニーズの劇場...

ジャニーズの劇場でフェンシング決勝 太田雄貴氏が発案 - 一般スポーツ,テニス,バスケット,ラグビー,アメフット,格闘技,陸上:朝日新聞デジタル

18コメント 登録日時:2018-12-09 22:09 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 スポーツの試合をジャニーズの劇場で――。フェンシングの全日本選手権決勝が9日、東京グローブ座(新宿区)で開かれた。マイナー競技のフェンシングを観客が存分に楽しめるようにするにはどうしたらいいか。スポ…...

Twitterのコメント(18)

凄くいい取り組みだと思う。
スポーツの面白さ、アスリートの凄さが引き立つ試み。こうゆう改革は大賛成だ。
グローブ座か! これは上手い。コロッセオっぽいから対決が似合いそう /
フェンシングでの集客成功例ってこれか!すごい。
自転車もmotoGPのようなサーキットに近い形として都市型クリテリウムがファンベースを作るのにはいいと思うのだが。つまりはレッドフッククリテか?
"選手の緊張感がわかるように、大型スクリーンでは選手の心拍数も表示した。"
心拍マニアとしてはすごく興味ある
▽会場には、ジャニーズ事務所が所有する東京グローブ座を選び、演出をしやすくした。
太田雄貴氏が発案(朝日新聞デジタル)

おもしろいなぁ…
スポーツとエンタメの両立というか、スポーツを楽しめるエンタメ演出になってるからいいよね。

ここまでを実現させる力ってすごいよなぁ。
試合後、心拍数の変化のグラフを見ながら優勝者が戦いを振り返る場面も。男子サーブルで優勝した徳南堅太は「試合の序盤に低かった相手選手の心拍数が後半に急に上がっているのが見えた。相手が焦っているとわかって逆に落ち着いてできた」と語った。

おもろいなこれ。
グローブ座、ジャニーズが買収していたの。シェイクスピアは関係なくなっちゃったのか。。
太田さんすごく頑張ってる
スポーツニュースでグローブ座とか聞こえてきて二度見したよね
/ - 一般スポーツ,テニス,バスケット,ラグビー,アメフット,格闘技,陸上:朝日新聞デジタル

以前からスポーツビジネスとメディアビジネスが似ているというのが持論の私としては太田改革はすごい刺激。なんかもっとこういうダイナミックなことやりたい。
これか!
すごい中世の闘うやつみたいで面白そう
太田雄貴氏が発案(朝日新聞デジタル)
見に行きたかった。演出見たい‼️
この企画楽しみ。
ありだ。東京グローブ座ならキャパも十分。
楽しかったぁ〜!!素晴らしかったぁ〜!!
「大満足です!!」と絶叫してた私が、NHK サンデースポーツで流れたらしい😆🌟
斬新なアイデア。
どうしたら競技の普及ができるか、常に考えておられる姿勢が
素晴らしい。
記事をまとめました。演出で写真もはえますし、ドキドキも表示されます。
「今まで見たことがない観戦環境を作ってフェンシングを盛り上げたい。これがスポーツ大会なのか、と議論になるぐらいでいい」日本協会会長・太田雄貴氏の発案 五輪で銀、世界選手権で金と世界で成し遂げてきた太田氏。自らの後に続かせるためのこういう演出の発想が凄い。
以上

記事本文: ジャニーズの劇場でフェンシング決勝 太田雄貴氏が発案 - 一般スポーツ,テニス,バスケット,ラグビー,アメフット,格闘技,陸上:朝日新聞デジタル

関連記事