TOP > スポーツ > 朝日新聞デジタル > 南米最高峰へ「ド...

南米最高峰へ「ドリームチーム」会見 三浦雄一郎さんら - 一般スポーツ,テニス,バスケット,ラグビー,アメフット,格闘技,陸上:朝日新聞デジタル

15コメント 登録日時:2018-12-03 19:06 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 来年1月、86歳で南米大陸最高峰アコンカグア(標高6962メートル)の登頂とスキー滑降をめざすプロスキーヤー三浦雄一郎さんと同行する遠征隊員が3日、東京都内で記者会見した。三浦さんは「やるだけやって…...

Twitterのコメント(15)

うわ!
今やっとニュースをここまでフォローできたけど、すごいチームメンバーだ!
ややや、イモトアヤコのイッテQ!登山部のサポートとかぶってる。
見たような顔が二人
三浦雄一郎さんら
三浦豪太
大城和恵
平出和也
中島健郎
貫田宗男
倉岡裕之
86歳でアコンカグアに挑戦する三浦さん、無事に帰って来てほしい。平出さんと中島さんも参加するとは凄いチームだ。

 三浦雄一郎さんら:朝日新聞
毎度毎度、お金をかけまくって、命の限り挑んでおります。
ただただすごいなw
三浦さんの生き方に希望をもらう人はたくさんいるのだろうなー。
三浦雄一郎さん、凄い挑戦ですね。こういう高齢化もあるんだ。幾つになっても、誰も通らない自分の道を貫いていく、これこそ諸願満足の人生。励みになります。成功と無事ご帰還を祈ります。
あれ?っと思ったらイッテQ登山部の「天国じじい」の貫田さんも同行するのか ▶︎
登山家でプロスキーヤーの三浦氏の言葉が響いたので、記事から言葉を引用させていただきます。
「やるだけやって、途中であきらめるかもしれないが、しかし限界までがんばって、その限界が頂上であれば、これ以上ないすばらしいことだ」
未知過ぎて理解を超えている。
三浦雄一郎先生‼️
三浦雄一郎校長がアコンカグア登頂に向けた記者会見を行いました!朝日新聞さん@asahiにその様子が取り上げられています
以上

記事本文: 南米最高峰へ「ドリームチーム」会見 三浦雄一郎さんら - 一般スポーツ,テニス,バスケット,ラグビー,アメフット,格闘技,陸上:朝日新聞デジタル

関連記事