TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > フクロウはリンゴ...

フクロウはリンゴを守る 巣箱設置が「有効」論文発表:朝日新聞デジタル

29コメント 登録日時:2018-11-26 09:58 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 リンゴ農家を悩ますネズミの食害。しかし、フクロウが子育てする巣の周りのリンゴ畑では、ハタネズミの数が6割以上減少していることが弘前大などの研究で分かり、フクロウを呼ぶ巣箱設置の有効性を示す論文が13…...

Twitterのコメント(29)

●弘前大などの研究によると,リンゴ農家を悩ますネズミの食害に対して,フクロウが子育てをする巣の周りのリンゴ畑では,ハタネズミの数が6割以上減少していることが分かったそうです。
巣箱設置が「有効」
この論文が11/13に発表された
タイミングでこの番組!
こりゃ必見だぞ。
2年前に先生のお兄様とふくろうを
見に行けるチャンスが有ったけど
日帰りだったので無理だったorz
こういう記事大好き
木をかじるハタネズミを食べるらしい。/
興味深いね。フクロウは本当に福を呼び込むようだ。>
2
「フクロウがハタネズミを退治」?
退治はしないよ。「6割以上減少」だから4割弱は辛抱しないとイケないって事。
ネズミが居なくなればフクロウも居なくなるからね。
まさに森の賢者だな
狼が消えたからシカ・イノシシが増えた、はよく聞く話だよね。
都道府県によっては絶滅危惧種に指定されているフクロウ(ホンドフクロウ)の保護にもつながりますね。フクロウの主食はハタネズミ。鼠の出るところにフクロウの羽を置くだけでも鼠が逃げると言われるほどですから。
猛禽類チャンの効果スゴイ
もちろん林檎を守ってる訳ではなく林檎の樹に集まるネズミをフクロウが捕食してるだけ。猛禽類による害獣対策は世界的にも珍しいらしい。林檎×梟 推せる|
互いによい共存!になれるといいなあ。
おわかりいただけるだろうか。
センターの子…
ネズミを狩っています…
鷲掴みです…
フクロウがハタネズミからりんご園を守っている! 弘前大学の東教授と岩手大連合農学研究科のムラノさんらの成果。12/2の「ダーウィンが来た」で放送→
これは昔からよく言われている事で、ちゃんと確認出来た研究ですね
フクロウさん有能か🦉
下湯口・・・・もしかして のオロルもネズミ捕まえて協力してるか?
写真のフクロウたちがなんともいえない表情でかわいい! →
朝日新聞11/26:リンゴ農家を悩ますネズミの食害。しかし、フクロウが子育てする巣の周りのリンゴ畑では、ハタネズミの数が6割以上減少していることが弘前大などの研究で分かり、フクロウを呼ぶ巣箱設置の有効性を示す論文が13日に英科学誌に掲載された。 →
来週NHK『ダーウィンが来た!』でやるのはこれかな?__
鳥はよい。これ次回の『ダーウィンが来た!』でやる奴かな。/
これを来週の「ダーウィンが来た!」でやるのか?
リンゴ農家を悩ますネズミの食害:
卵がかえる4月ごろからひなが巣立つまでの約1カ月間に親鳥は巣1カ所あたり最大300匹のエサを子育てのために捕獲し、8~9割がハタネズミだった。

フクロウはリンゴを守る?巣箱設置が「有効」論文発表:朝日
弘前大学と岩手大学の共同研究。《フクロウが子育てする巣の周りのリンゴ畑では、ハタネズミの数が6割以上減少していること》|朝日:
りんごの木にフクロウ沢山居たら見に行きたくなるよコレ。観光資源になりそう。
フクロウがリンゴを守る
青森)リンゴ守る子育てフクロウ 研究論文、英科学誌に:朝日新聞デジタル

ふっくろーーさんがーー
もっちもちーー
以上

記事本文: フクロウはリンゴを守る 巣箱設置が「有効」論文発表:朝日新聞デジタル

関連記事