TOP > 社会 > iPSで脊髄損傷治療、慶大が承認へ 来夏にも臨床研究:朝日新聞デジタル

iPSで脊髄損傷治療、慶大が承認へ 来夏にも臨床研究:朝日新聞デジタル

 世界で初めてiPS細胞から神経のもとになる細胞をつくり、重い脊髄(せきずい)損傷の患者に移植する、慶応大のグループの臨床研究について、再生医療を審査する学内の委員会は13日、計画の妥当性を検討した。...

ツイッターのコメント(76)

@SkhUaq 間違っていたら申し訳ないけど恐らく
最近、製品化の条件つき承認も降りたiPS細胞のことじゃないかのー

治験承認は↓
2018年11月13日
多家iPS細胞由来細胞移植し脊髄損傷治療。小動物では機能回復できたようですが、今後に注目です/
きた!!
はやく、慢性期の患者さんへも門戸を。
慢性期は試験ももっと先か…というより、田舎の自治体運営の病院じゃ、生きてる間に受けられるようになるのかな。
興味深い。僕が学んだ医学の常識はどんどん変わる。
脊髄損傷すら治せる時代になるかもしれんのか。すごい。
すごい。脊損も治る怪我になるかも。
可能性が広がりますね。仕事が奪われるという発想ではなく、良くなりたい人が少しでも先へという発想で、環境と時代に適応していくことが大事やと思います。
@_PILEDRIVER_ @suzuki_D_minoru

はやく実用化されるといいですね。
いよいよ脊損が治る時代が近づいてきたか!
凄いな~。
すごいですね!希望
おおおこれ研究が進んで一般で用いられるようになって滝川英治さんも改善するといいな
キタ!!!!!
どうか成功しますように!!!!!
すごいな~人間
息子も脊髄損傷者の一人です。研究が進むことを切に祈ります❗️
これ凄いな!
猪狩さんにも適用出来るのかな?
整形の中村先生は患者がドアを開けて入って来るところから一挙手一投足をしっかり観察される方。名医だと思います😄
頼むぜ〜スタップ…ではなくiPSッ!!
全員では無いのかな?それでも凄い!
もっと研究して全員に出来れば良いな
脊髄損傷の私にとっては、とてもうれしいニュース! まあ、私のように受傷から時間がたっている場合は、まだ課題が多いですが、これから脊髄損傷になってしまう方にとっては、かなり有効な治療法になるはずで、期待しています!
おお!
ようやく再生治療が一歩先に進んだか
「事故などで国内で毎年約5千人が脊髄損傷になり、患者は10万人以上いるとされる」
凄い、ぜひ成功して欲しいね
そうなるだろうな、と思っていた 朗報。
高所転落、交通事故などはもとより、近年は高齢者の軽い転倒でも増えている脊髄損傷。

麻痺などが残るとガラッと生活が変わってしまう。

こうした研究が光☀️を与えてくれるはず!

 来夏にも臨床研究-
このところ、他人由来のiPS細胞の移植事例が続いているけど、自己細胞から作成したiPS細胞は、なぜ採用されないのだろうか???
経費がかかりすぎるから???
事故などで国内で毎年約5千人が脊髄損傷になり、患者は10万人以上いるとされる
山中先生、ありがとうございます!
知人に脊髄損傷になった後自ら命を絶った方がいる。この技術が確立されて、そういう方が一人でも少なくなるようになってほしい。
これが実現できたら本当にすごい。研究者さんたち頑張って!!
吉報を待ちたいです
マジか!!高山善廣回復するやんけ!!!!<<
「もう動かない」ってところに希望が出来る事に期待したいね。
IPS細胞の人への移植研究が行われていますが、
臨床実験を許可する場合には、実験に用いたサルの人換算での年齢に注意すべきでしょう。
サルが人換算で若い10代なのと、老化した70代では 違う結果になりえますよ。
ついに臨床まで来たか --
ついに!ヒトの二足歩行機能の再獲得につながりますように…。
これは凄い一歩を踏み出しましたね。
臨床研究を経て、早く治療法が確立できることを願います。。。
事故で体が動かなくなった人なんかが治る可能性が出てきた?
すごいなぁ。
ついに。 /
脳梗塞も対象になるのかな(・ω・)
うれしいニュース。早く臨床研究が進むことを願う。
iPS一気に実用化に向けて進んでるなあ
再生医療が次の段階へ入る。
I型糖尿病向けに膵臓復活系にも行ってくれたらいいのにな、再生治療
iPS細胞を使った治療が先にご紹介した3年前に改訂されたロードマップの通りに進んでいますね。今後、報道され、治験が開始されるプロジェクトが何かはロードマップをチェックしてください。
これは期待。かなり期待。
待っている人は山ほどいるはず。
早く幸せな報告をききたい。
もっと見る (残り約26件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR