TOP > 社会 > 携帯安く買う条件、消費者の2割が理解できず 消費者庁:朝日新聞デジタル

携帯安く買う条件、消費者の2割が理解できず 消費者庁:朝日新聞デジタル

 店員から説明を聞いても、安い値段で携帯電話を購入するための条件を理解できなかった人が約2割――。消費者庁がこんなアンケート結果を明らかにした。同庁は、携帯電話の販売業者らに対し、広告には安価で購入で…...

ツイッターのコメント(23)

そんなに難しいか?
手書きでコンサルやってみて、必要項目が多いと思うときはあるが。月の計算をする際に必要なのは足し算引き算のみなのだが…。
話して理解できないと言われる内容を文章にして読んだ所で理解に繋がるのだろうか?
てか、そもそも広告に書かれたその文章をきっちり読む人はどれくらいいるのだろうか?
購入の条件も分からなければ、現在の契約プランも分からない人がそこそこいるというのは日本の闇なのでは…。
分からないまま契約するリテラシーの低さが恐ろしい。
携帯に限らずリテラシー不足は、経済的損失を生む。
なんでも自分...
口頭での説明で理解できない者が読んだだけで理解出来る訳がないが、そもそもこう言った層は読みもしなければ聞きもしない。
それを書いたらクレームするくせに、書かんかったらクレームとか(▼皿▼)アホちゃうか?

わからんなら、高いまま買えよヽ(`Д´)ノ
8割が理解してるのか?うそやろー
そもそも誰もが知ろうとしないし、理解しようとも思ってないからね。
携帯電話の料金プランなんて、複雑なだけで理解できなくはない。

"契約"なんだからキチンと理解してから行うべき。他人任せはだめ。
8割理解してるのが衝撃的
携帯会社程発送電を別会社にして電波は全て国の管理にして、携帯会社に一律に貸付ける。そうすれば後は機種代だけだ。そんなに差は無くなるだろう。別々にアンテナを付けるのは非効率的。ライン、SBは盗聴の巣だ。
これは売る方が悪いんですかw
消費者庁、携帯電話を安く買う条件、消費者の2割が店員に聞いても理解できず。

携帯料金以外に、保険や給料明細もしっかり理解してますか?
契約書・約款には隅々まで目を通すことは必要なんだろうけれど、すべて読むなんてことはかなり難しいですよね
それにしても、携帯電話の通信契約はわかりづらすぎます
おっと、昨日ツイートした内容に近い話題が…。
2割か……それ以外でも
『あれ?なんか変だぞ……まぁいっか』
ってなってる人もいるような気がする。
バカなんじゃない!だったら買わなきゃいいのにね!店員さんの説明聞いてもわからないならスマホ使うな!腹が立つ記事だわ
「光入ってくだい」
「ルーター契約しないとこの価格で提供できません」
「ひと月でいいのでこのオプション入ってください」
多分、分離プランになってもこれはあるとおもうわ。
消費者庁さんよ、携帯だけに限った話じゃないでしょ。

俺、健康保険の仕組みとか、医療費の内訳とか全くわからないまま支払ってるものいくらてもあるぞ。
なんならNHKの料金とか、支払い義務とかその辺先にやるべきじゃね?
販売業者には「よりわかりやすい情報提供をしてほしい」
契約内容を良くご確認ください!
理解できないまま契約しないでください!

二年縛りが嫌なら、二年契約しないでください!
2割どころではない気がする。搾取されてる人もっと多いでしょう。
1980とか誤解している人は多いんだろうな。
理解している人は気が付いていると思うんだけど、最も安く買う条件ても結果的に定価の端末代を分割ローンで買っているだけなんだけどね。 「携帯安く買う条件、消費者の2割が理解できず」
以上
 

いま話題のニュース

PR