TOP > 社会 > 八ツ場ダム、工事現場に人波 「今しか、貴重な景色」:朝日新聞デジタル

八ツ場ダム、工事現場に人波 「今しか、貴重な景色」:朝日新聞デジタル

 計画から70年近い歳月と、国内のダム建設史上最高額の約5320億円を投じた八ツ場(やんば)ダム(群馬県長野原町)。完成予定の2019年度末に向け、工事現場に人波が押し寄せている。 11月上旬の週末の…...

ツイッターのコメント(14)

いよいよ、完成ですか。
※完成予定の2019年度末に向け、工事現場に人波が押し寄せている。
今しかって言われると行きたくなるね/
「今しか、貴重な景色」

粛々と工事は進められていたのね。
「今しか、貴重な景色」:予約注文したフルコース途中でお腹いっぱいになっても止められない..
「民主党がマニフェスト(政権公約)に建設中止を掲げた。一躍、政権交代の象徴となった。」異常気象で、やっぱりあってよかった八ッ場ダムってなるんじゃないかな。
私のふるさとが、水に沈みます。
なんか、幼い頃から大人たちが口にしていた〝未来〟が現実になってるんだなぁ。
見学者が絶えないそうです……なんか複雑で、今日はブルーです。
仕事、したくないなぁ……。
吾妻峡を1/4埋めてまで作るダム・・・
※前原が日和ったのが懐かしい。今となればそこまでの器だった。今更ダムにしても放射性物質貯め込むだけだろう。
@moshitsua @karahashi_yumi 紅葉最盛期 八ツ場ダムの見学会は連日満員。  |朝日新聞
村や自然に犠牲を払わせるほど必要なのかわからない工事が進む。
今朝の朝日新聞群馬版の記事。
「その名が全国区になったのは2009年。水需要が伸び悩み、治水効果も疑問視され、民主党がマニフェスト(政権公約)に建設中止を掲げた。一躍、政権交代の象徴となった。だが結果的に建設は続き、一転して政権混迷の象徴になった。」
八ッ場ダム 工事現場見学ツアーに人の波

少し前の連休に見学しようとちょっと寄ってみましたが、駐車場がいっぱいで入れませんでした😅
以上
 

いま話題のニュース

PR