TOP > 社会 > メルケル氏、与党党首の辞任表明 首相職は21年まで:朝日新聞デジタル

メルケル氏、与党党首の辞任表明 首相職は21年まで:朝日新聞デジタル

 ドイツのメルケル首相(64)は29日、与党キリスト教民主同盟(CDU)の党首を辞任すると表明した。12月の党大会で党首選への立候補を断念する。今月14日と28日の二つの州議会選挙で歴史的な大敗を喫し...

ツイッターのコメント(11)

ドイツのメルケル首相(64)は、与党キリスト教民主同盟の党首を辞任すると表明。今月、2つの州議会選挙で歴史的な大敗を喫し、党人事の刷新が不可欠と判断。首相職は2021年秋の任期まで続ける意向だが、国内外での指導力の低下は必至だ。
→まずいな…
ブラジルでも、ドイツでも。世界が変わっていく。グローバリズムの「地球というひとつの国」という筋書きは万民に信仰される神話を提供できなかった。コスモポリタンの夢が潰えていく。
おいらにとっては、今年最も残念なニュースかもしれない。
+ 首相職は21年まで

シリアの問題が長引くと、本当にいままでの自由民主主義の基礎が崩れる大問題になっていくかもね。米があんな状態なのでEUが最後の牙城なんだけど、どこまで耐えられるか。
もっと頑張ってほしかったなぁ~
首相職は21年まで
メルケル、党首やめるってよ
党首は辞めますが、メルケルは辞めません
ドイツのメルケル首相が29日、与党キリスト教民主同盟(CDU)の党首を辞任する意向を党幹部会で伝えた。12月の党大会で党首選への立候補を断念する
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR