TOP > 社会 > ビートルズ日本公演の映像、最高裁も全面開示認めず:朝日新聞デジタル

ビートルズ日本公演の映像、最高裁も全面開示認めず:朝日新聞デジタル

 1966年夏にあったビートルズの日本公演をめぐり、警視庁が警備記録として撮影した映像の開示の是非が争われた訴訟の上告審で、一部を不開示とした警視庁側の対応を「妥当」とした一、二審判決が確定した。最高…...

ツイッターのコメント(16)

半世紀過ぎても個人の識別が可能って?
警備している若い警官が隣のお爺ちゃんだなんて分からないと思うけど
1966年夏にあったビートルズの日本公演をめぐり、警視庁が警備記録として撮影した映像の開示の是非が争われた訴訟の上告審で、一部を不開示とした警視庁側の対応を「妥当」とした一、二審判決が確定した。
1966年夏にあったビートルズの日本公演をめぐり、警視庁が警備記録として撮影した映像の開示の是非が争われた訴訟の上告審で、
― 映画エイト・デイズ・ア・ウィークにも少し使われた「警視庁フィルム」は最高裁判決でも全編公開は不可。個人識別できないように顔にモザイク処理をすれば一部の公開には警視庁は応じるようだ。
1966年て昭和41年か。。。
52年も前から来日してるとは・・・
「半世紀前の撮影でも、特定の個人を識別できるほど鮮明」だからというのが理由として通るなら、明治以降の歴史を扱うテレビ番組などはどういう扱いになるのだろう…??→
悩ましいけど、判決としてはこれで良かったんだろうなぁっとも。警察が撮った映像が無制限に公開される判決よりはマシかなと。
この場合、ビートルズだからってのはどうでもいい話だし。
誰によく似ている人が映っていたのか気になります。
天皇とかっていう人や皇后とかっていう人や、政治家かも。
皆が、兄弟姉妹なので、同じ顔ばかりだったりするかも。
こんな範囲まで個人情報保護法の適用がされるとは、過剰としか思えない。~
だからどうした?何が言いたい?朝日さん。 開示要求の目的や非開示の理由も書かないとまともな情報とは言えない、朝日は報道機関として失格だ。
なんだかなあ。50年前の自分の顔を隠すことを尊重することと、歴史的映像であること。どっちが貴重は明確だと思うだけどなあ→
こんな裁判やってたんだw
じゃ50年後にまた訴訟を起こそう。確実にボクは、この世に存在しないが→
「半世紀前の撮影でも、特定の個人を特定できるほど鮮明なので認められない」
今どきそういうのいいから。全部見せるべきでしょ、意味がわからない。
[朝日] 1966年夏にあったビートルズの日本公演をめぐり、警視庁が警備記録として撮影した映像の開示の是非が争われた訴訟の上告審で、一部を不開示とした警視庁側の対応を「妥当」とした一、二審判決が確定した。最高…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR