TOP > 社会 > 下村脩さん死去 2008年にノーベル化学賞:朝日新聞デジタル

下村脩さん死去 2008年にノーベル化学賞:朝日新聞デジタル

106コメント 登録日時:2018-10-21 17:40 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 2008年にノーベル化学賞を受賞した名古屋大学特別教授で、米ウッズホール海洋生物学研究所・元上席研究員の下村脩(しもむら・おさむ)さんが19日朝、老衰のため長崎市内で死去した。90歳だった。故人の遺…...

ツイッターのコメント(106)

2008年にノーベル化学賞:朝日新聞デジタル
下村先生のご冥福をお祈り申し上げます
山形市立加茂水族館(:]ミ 世界一のクラゲ水族館ゆかりの
下村先生の話で「今の若い人はすぐ諦める、決して最後まで諦めるな。」というお言葉が今でも胸に刺さってます。ご冥福をお祈り申し上げます。-
光るたんぱく質を見つけただけだろ、といってしまえばそれだけですが、とても便利で重宝なものでした。人類にすばらしいものをありがとう。お疲れ様でした。
2008年にノーベル化学賞を受賞した下村脩さんが19日朝、老衰のため長崎市内で死去しました。90歳でした。:朝日新聞デジタル
一度ぜひ講演を聞いてみたかった。😭
「折に触れ、原爆投下を厳しく批判するなど、核兵器廃絶を強く訴えた」、、、論理的に不可能なことは分かってたろうに。
ええ年やなぁ思ってたけど、90やったんや。ご冥福を
⇒まさに信念のひと、長崎の巨星墜つ・・・ご冥福をお祈りいたします。
ー 下村脩さん死去 2008年にノーベル化学賞:朝日新聞デジタル
ノーベル賞の受賞講演では、原爆投下など多くを戦争体験の紹介に割いた。折に触れ、原爆投下を厳しく批判するなど、核兵器廃絶を強く訴えた。
科学界からも大物が……今年は昭和が終わった1989年並みに、著名な方が旅立たれているなぁ。90歳は大往生ですが、残念です。御冥福をお祈りします。合掌

地道な研究で大きな功績を残した先生。御冥福をお祈りいたします…■
【訃報】諫高生に告ぐ!!



ご冥福をお祈りします
つい一昨日、下村先生が蛍光タンパク質の研究のために100万匹近いオワンクラゲを捕獲したことを思いだした所だった。今の日本にはこういう研究にはお金出せないと思う。
佇まいが印象に残った。最期は長崎で療養されていたのだな。90歳、合掌。
’08年にノーベル化学賞を受賞された下村脩 博士が長崎の病院で亡くなられたそうです。衷心より哀悼の意を表します。
くらげ博士90歳:
お疲れ様でした。ゆっくり休んでください
90歳か、大往生だね。
実はこの方のことはミトニック事件を解決した息子さん・ツトム・シモムラ氏の伝記で知ったのよね。天才の親はやはり天才なんだと感心したなぁ。
下村脩さん死去 2008年にノーベル化学賞:朝日新聞デジタル
御冥福をお祈りいたします。
また有名人が亡くなられたのか、本当に立派な人だし、ご冥福をお祈りします。
ジェンキンスさんかと思った(写真)
下村先生の発見されたGFPが今どれだけ利用されてるか、理系出身者なら、誰もが知るところ。偉大な研究者。
「米プリンストン大学の研究員だった1960年代、クラゲの一種オワンクラゲが光る仕組みを解き明かし、緑色に光る蛍光たんぱく質(GFP)を発見」
下村脩さん死去。ノーベル化学賞
>終戦を疎開先の長崎県諫早市で迎え、原爆投下時は、海軍の軍需工場に動員されていて、黒い雨を浴びた。ノーベル賞の受賞講演では、原爆投下や終戦時の話をするなど多くを戦中や戦争直後の体験に割いた
母親と同じ生まれ年か。前田重治先生や河合隼雄先生も同じ年生まれ。長崎での被爆体験も母と同じ。前田先生には長生きして欲しい。
「テイクダウン」の息子さんを思い出したけど、その後はあんまり情報がないんだな »
春コミで頒布した二冊目の本のタイトルは、本研究業績から付けたものです。海洋天然物の名門ご出身の方がノーベル賞というのは、海洋天然物の全合成研究で修士号を取得した私には、非常に嬉しいニュースでした。下村先生の
折に触れ、原爆投下を厳しく批判するなど、核兵器廃絶を強く訴えたことでも知られる。

下村博士ご逝去の報、故郷で療養されていたのか・・・ 合掌
2008年にノーベル化学賞:朝日新聞

≫原爆投下時は、海軍の軍需工場に動員されていて、黒い雨を浴びた。ノーベル賞の受賞講演では、原爆投下や終戦時の話をするなど多くを戦中や戦争直後の体験に割いた。折に触れ、原爆投下を厳しく批判するなど、核兵器廃絶を強く訴えた…

RIP
下村先生がノーベル化学賞をとられたのは自分が学生の時だった。あれから10年か。お悔やみ申し上げます…。
日本に帰ってたのか。。
下村先生受賞発表時、名古屋大のスタッフが「日本人です」と言った瞬間、野依さんが「下村というと蛍光蛋白だね」と即答したのは有名な話。平田一門の裾野の広さを見せつけた受賞でした。 2008年にノーベル化学賞(朝日新聞デジタル)
マジか。偉大な先輩が…
水産関連で数少ない国際的な科学賞の受賞者。
天才物理屋の息子は帰ってきたのかな?
金曜日に、彼の息子がすごいという話を部署の人間としたばかりだった。
ノーベル賞の受賞講演では、原爆投下や終戦時の話をするなど多くを戦中や戦争直後の体験に割いた。折に触れ、原爆投下を厳しく批判するなど、核兵器廃絶を強く訴えたことでも知られる。

ご冥福をお祈りいたします。
一度加茂水族館でお見かけしました
長崎市を最期の地に選んでおられたのか。▼
残念です…
慎んで、ご冥福をお祈り致します。m(__)m
10年前の感動ありがとうございました、ご冥福をお祈りします
お悔やみ申し上げますm(_ _)m。
GFPには大変お世話になりました。お悔やみ申し上げます。
受賞から10年たったのですね。そのときにオワンクラゲを知りました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。
ご冥福をお祈りします。諫早高校も早く声明を出すべき。
また一人日本の宝がいなくなってしまいました。心よりご冥福をお祈りいたします。
謹んで哀悼の意を表します。
下村博士。ご冥福をお祈りいたします。
まじか...ご冥福をお祈りいたします
ご冥福をお祈りいたします。
クラゲの人やんな、合掌
クラゲの研究してたんだ。
心から、ご冥福をお祈りします。あなたは、我が国の宝でした。
偉大な方がお亡くなりました。
ノーベル賞受賞時も核兵器廃絶を訴えていた下村さんでした。自ら長崎で原爆の黒い雨をあびていた人ですからですから説得力が半端ないです。貴重な生き証人でした。
下村脩先生が亡くなられました。
加茂水族館を訪れ、世界一のクラゲ水族館とのお墨付きを頂いたこともあり。
ふむふむ。日々学びの旅へテクテク🐤
ノーベル賞はもっと早く与えるべき!

お悔やみ申し上げます。
永年の研究、お疲れさまでした。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
あらま、でも生きてる間に功績が認められて良かったね
マジか。お悔やみ申し上げます。 /
終戦を疎開先の長崎県諫早市で迎え、原爆投下時は、海軍の軍需工場に動員されていて、黒い雨を浴びた。折に触れ、原爆投下を厳しく批判するなど、核兵器廃絶を強く訴えたことでも知られる。
下村さんのご冥福をお祈り致します。
GFPにはお世話になりました。
うわああああああああショック!
< ←研究内容と同じ位の文字数を核兵器廃絶の話に割いている朝日。でも「原爆投下を厳しく批判するなど、核兵器廃絶を強く訴えた」のは正当な考え方。一般市民へ原爆を投下した国より、国内の原発を強く批判する人達とは違う…
そうそう、クラゲの先生でしたね。
医学を一歩先に進めるための前進を作った方。
オワンクラゲ
加茂水族館にも来たみたい
研究は日常の小さな努力の積み重ねであって,「選択と集中」ではないことを自ら実証されました.文科省や財務省のお役人様たちも,彼の人生から,アカデミックは役人の世界とは違うことを学んでほしい.合掌.
-2008年にノーベル化学賞を受賞した名古屋大学特別招へい教授で、米ウッズホール海洋生物学研究所・元上席研究員の下村脩(しもむら・おさむ)さんが19日、長崎市内で死去した。90歳だった。
ちなみに下村さんの息子はアメリカで有名なハッカー逮捕に協力した事で有名な人。映画にもなった
ご冥福をお祈りします。
クラゲ博士。。。
ノーベル賞を受賞したのはつい最近だと思ってたけど、10年も前だったんだ。。。
ご冥福をお祈りします。
オワンクラゲの下村脩さんが死去。2008年にノーベル化学賞。日本に戻り療養していたようです。#下村脩 #オワンクラゲ #ノーベル賞
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
2008年にノーベル化学賞を受賞した下村脩さんが死去した。90歳だった。
お疲れさまでした。合掌
後を継ぐ研究者たちをもっと育てる国策であってほしい。
残念です。お悔やみ申し上げます。
ありがとうございました。
なんと.下村さんがノーベル賞を受賞した頃は私が生化学や分子生物学に興味を持ち始めたころで,当時の私にとって憧れの存在でした.
90歳。ご冥福をお祈りいたします安らかにお眠りください。
貴方がいなければ、どれくらいの人が病に倒れてたか計り知れません。
ありがとう。
(朝日新聞) ノーベル賞の授賞式後、自宅でインタビューに答える下村脩さん=2008年12月23日、米マサチューセッツ
オワンクラゲの方でしたっけ。ご冥福をお祈りします。、
下村さん…👾
2008年にノーベル化学賞を受賞した下村脩(おさむ)さんが死去した。90歳だった。
以上

記事本文: 下村脩さん死去 2008年にノーベル化学賞:朝日新聞デジタル