TOP > 社会 > 那覇市長選、城間幹子氏が再選 玉城知事らが推す - 沖縄:朝日新聞デジタル

那覇市長選、城間幹子氏が再選 玉城知事らが推す - 沖縄:朝日新聞デジタル

47コメント 登録日時:2018-10-21 22:38 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 那覇市長選が21日投開票され、玉城デニー知事ら「オール沖縄」勢力が推す無所属現職の城間幹子氏(67)が、安倍政権の支援を受けた無所属新顔の前県議翁長政俊氏(69)を破り、再選を決めた。投票率は48・…...

Twitterのコメント(47)

県知事選だけでなく今年10月の那覇市長選だってオール沖縄勢力が勝ってるわけで、着実に「辺野古移転は罷りならぬ」というのが「沖縄の民意」として着実に示されつつあるんですよね
「選挙の結果が民意だ」と仰る皆様は当然それを受け止めるんですよね?
国は沖縄県民の意思を尊重する政治を!
これこそ民意でしょ。踏みにじってきたつけよ。ざまみろと
自民系候補は、知事選と豊見城市長選に続き3連敗。来春の統一地方選や衆院沖縄3区補選に向け、安倍政権に痛手となった。
防衛省が17日、県による辺野古沿岸部の埋め立て承認撤回に対し、石井啓一国交相に効力停止を申し立てたことが、結果に影響を与えた可能性もある。
いくら国政野党が弱いとは言え、統一地方選、参院選は自民党は苦戦必至。
那覇市長選、玉城知事ら「オール沖縄」勢力が推す現職の城間幹子が、安倍政権の支援を受けた新顔の前県議翁長政俊を破り再選を決めた。自民系候補は知事選と豊見城市長選に続き3連敗。来春の統一地方選や4月の衆院沖縄3区補選に向け安倍政権に痛手。これでも安倍反省なし?
《辺野古への移設に反対するオール沖縄勢力と、移設を進める安倍政権が支援する自民系候補による対決構図で、自民系候補は、知事選と14日の豊見城市長選に続き3連敗》
米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対するオール沖縄勢力と、移設を進める安倍政権が支援する自民系候補による対決構図で、自民系候補は、知事選と14日の豊見城(とみぐすく)市長選に続き3連敗
❗️沖縄知事選に続き  玉城知事らが推す:朝日新聞ニュースだが、⤵︎👎沖縄は行政 メディアほとんど 左翼系中国寄りの者達で占領されてる状態だが、このまま放置してたら沖縄はどうなる⁉️シナ共産政権の植民地化は防げるのか?
那覇市長選、城間幹子氏が再選。自民系候補は、知事選と14日の豊見城市長選に続き3連敗。よかった。
「自民系候補は、知事選と14日の豊見城(とみぐすく)市長選に続き3連敗。来春の統一地方選や4月にもある衆院沖縄3区補選に向け、安倍政権に痛手」。痛手どころか退陣へ追い込もう。
那覇市長選が21日投開票され、玉城デニー知事ら「オール沖縄」勢力が推す無所属現職の城間幹子氏(67)が、安倍政権の支援を受けた無所属新顔の前県議翁長政俊氏(69)を破り、再選を決めた。投票率は48.19%。
沖縄で無党派層が自ら考えて投票したの事を見習わないと。自民に代わる政党がないと嘆くばかりではなく、政治を注意深く見る事です。
政府の甘い罠政策に沖縄の人はいち早く気づいている。沖縄の力で経済をもり立てているのも大きいのだろう。嫌なことは嫌だと言える自治体をつくるのが一番なのだろう。
玉城デニー知事系の現職が勝つには勝ったが、保守系は2人が出て票が割れた。それ故の勝利。保守系の票を足すとそっちの方が多い。
玉城デニー知事がこれから求心力を高めていけるでしょうか。
そうね〜 沖縄=琉球=中華 みたいな,つまりは横の繋がりが強い特有感がある。
もう米軍基地は鹿児島、あるいは台湾に移転すべきだと感じました。
城間さん、おめでとう!

〜〜
那覇市長選が21日投開票され、玉城デニー知事ら「オール沖縄」勢力が推す無所属現職の城間幹子氏(67)が、安倍政権の支援を受けた無所属新顔の前県議翁長政俊氏(69)を破り、再選を決めた。投票率は48・19%。...
オール沖縄の強い流れを感じます #沖縄 #辺野古
最早札束では同意は得られない! - 沖縄:朝日新聞デジタル »
これで沖縄ではマッカーサーの米軍施政下での統治に終わりを告げる改憲が高まるかと言うと、そうでない。戦力や交戦権を持たずに米軍の
下にありながら、米軍基地反対にはおかしな矛盾がある。
また一つ沖縄の民意が証明された。これでも辺野古基地建設を進めるのか?一体誰のための政府なんだ。
【 玉城知事らが推す】朝日新聞 | "米軍普天間飛行場・・辺野古への移設に反対するオール沖縄勢力と・・安倍政権が支援する自民系候補による対決・・自民系候補は・・3連敗・・安倍政権に痛手・・菅義偉官房長官と太いパイプ"
続き】
投票率は48・19%。
破れた翁長政俊は元自民党県連会長で、菅義偉官房長官と太いパイプ
城間幹子さん、当選おめでとうございます。沖縄県は、県知事選、豊見城市長選、那覇市長選と「オール沖縄」の勝利です。自民系候補は3連敗。玉城デニー知事も心強いと思います。本当におめでとうございました。
玉城知事らが推す←やった〜〜🌸アベをどんどん追い込んでいこう‼️城間さんおめでとうございます🎊
安倍首相は民意をあなどるな。
この勝利も大きい。国民の側に立てば選挙が勝てる!こう思ったら、野党のどっちつかずの議員も安倍追求できるはず!自公にいたら選挙に勝てないどうだ!わかったか‼️思い切り安倍政権と戦ってくれ‼️それが国民の願いだ‼️
自公維、敗れたり!
朝日新聞、よかったね!(イヤミ)
辺野古移設に猛反対するのなら、伊豆高原など環境破壊してのメガソーラー建設にはどんな意見なのか。
こりゃ本当に参議院選前に消費増税撤回作戦現実的になって来たな
那覇市長選‼️ 城間幹子氏が再選決定‼️‼️
米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対するオール沖縄勢力3連勝!
この流れが国政に波及するかは疑問符が付く。沖縄は辺野古移設と言う明確な争点があるが本土には無いのと、沖縄知事選・那覇市長選はオール沖縄職を前面に出して政党色は薄い戦いだった。国政はそうはいかないので野党がどれだけ票を稼げるかと言うとねぇ?
那覇市長選もオール沖縄が勝利!
民意を、なめるな。「防衛省が17日、県による辺野古沿岸部の埋め立て承認撤回に対し、石井啓一国土交通相に効力停止を申し立てたことが、結果に影響を与えた可能性もある」。「 玉城知事らが推す」
沖縄の民意は今、揺るぎないものになっている。

「故・翁長雄志氏の後継として2014年に初当選した城間氏は、玉城新県政との連携を強調。給付型奨学金の創設や子どもの貧困対策など1期目の実績を訴え、支持を広げた。」
「自民系候補は、知事選と14日の豊見城(とみぐすく)市長選に続き3連敗。来春の統一地方選や4月にもある衆院沖縄3区補選に向け、安倍政権に痛手となった。」

、城間幹子氏が再選
玉城知事ら「オール沖縄」勢力が推す無所属現職の城間幹子氏が、安倍政権の支援を受けた前県議翁長政俊氏を破り再選を決めた。自民系候補は、知事選と14日の豊見城市長選に続き3連敗。
:朝日新聞デジタル
ほぼ死に体だった「オール沖縄」が息を吹き返しちゃったかね。まぁ、こうなったら政府はもう「防衛・外交は国の専権事項」という法的スジ論で押すしかないわなぁ。>
自民系候補は、知事選と14日の豊見城市長選に続き3連敗。来春の統一地方選や4月にもある衆院沖縄3区補選に向け、安倍政権に痛手→
#那覇市長選 玉城知事らが推した城間幹子氏が再選です。
以上

記事本文: 那覇市長選、城間幹子氏が再選 玉城知事らが推す - 沖縄:朝日新聞デジタル

関連記事