TOP > 社会 > 朝日新聞デジタル > 算数だけの中学入...

算数だけの中学入試が増加「精神年齢関係なく力出せる」:朝日新聞デジタル

10コメント 登録日時:2018-11-07 12:06 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 「算数1教科」だけの入試をする私立中学校が首都圏で増えている。栄東中学(さいたま市)、巣鴨中学(東京都豊島区)や世田谷学園中学(同世田谷区)も、来年から始める。算数だけで合否を判断するのは、どういう…...

Twitterのコメント(10)

4歳の娘の幼児教室での様子を見ていても、数の操作や、図形など、考える力の基礎となる部分ってかなり算数の領域が大きい気がする。
文系理系に関係なく数学(算数)ができないと大学いけない時代になりつつあるのか。
「算数だけの中学入試が増加「精神年齢関係なく力出せる」」

“「算数1教科」だけの入試をする私立中学校が首都圏で増えている。栄東中学(さいたま市)、巣鴨中学(東京都豊島区)や世田谷学園中学(同世田谷区)も、来年から始める。”


続き読みたい。
算数だけの中学入試が増加。文章題を出せば読解力も推し量れるし、これは理に適っているかもしれない。
算数だけの中学入試が増加「精神年齢関係なく力出せる」

導入理由の一つは2020年度から始まる「大学入学共通テスト」。「共通テストが重視する思考力、判断力、表現力があり、物事を論理的に考えられる生徒が欲しい。そのためには算数の力を見たい」
いやー、やめた方が良いですよ。2科入試や三科入試でもひどい事になっているのに。
好き嫌いが大きく分かれる科目代表の
算数一科目での入試はなかなか良いと思う。
算数(文章題)が得意なら、他の科目も期待できるのでは。

そういう意味では精神年齢は関係してくると思います。
「小6の男子は、第一志望が不合格だと精神的に落ち込み、その後の入試で実力を出しきれなくなることもある。その点、算数は元々持っている力が、大きくブレることなく結果に表れる」
算数得意(国語は苦手)だったのを誇っていいのか悲しんでいいのか、、、。>
これらの私学は情緒教育は学校に任せろって事なんではないの?(※皮肉)
以上

記事本文: 算数だけの中学入試が増加「精神年齢関係なく力出せる」:朝日新聞デジタル

関連記事