TOP > 社会 > 女性は眼科?生産性ない?どう生きろと? 医大生の叫び:朝日新聞デジタル

女性は眼科?生産性ない?どう生きろと? 医大生の叫び:朝日新聞デジタル

 複数の医大で、女子の成績が不利になる得点操作が行われている疑いが持たれています。8月に明らかになった東京医大の入試不正問題をめぐっては、医療界からは「仕方がない」「必要悪」といった意見が出ています。…...

ツイッターのコメント(19)

メモ)
去年の記事だけど。若い世代に残したくないなぁ、こういうの…と思いながら読みました。
男尊女卑はどこの国であれ根強く存在した歴史がある。イギリスのサッチャー元首相の「ガラスの天井」という言葉が象徴するように。しかし白人至上主義同様、すっかり過去の事、歴史の一ページとなったかのその女性差別が、この国では未だこうも平然とまかり通っているのです
医学生ゼミナールって思いっきり、、、
そんな生の意見に対して全ての医大の先生の声を聞きたいものだ。
医大生の叫び:朝日新聞「東京医大の問題は、女子の学ぶ権利の侵害です。私たちがどういう権利を持っているかを学び、その権利が守られていなかったら主張しなくてはいけません。また、問題の根本である労働問題を解決し、働きやすい環境作りをしていく必要がある(続)→
賛成多数で採択されたのがどの意見なのか判然としない書き方だな。
いとこが新聞載ったらしい‼️🗞
全国医学生ゼミナール実行委員長のインタビューが、朝日新聞にでかでかと出ているとは驚いた。
「結婚して相手が転勤したらどうするのか。『女だから』、私が仕事をやめてついて行くべきなのですか?」
なぜ自分のほうが家計の主たる稼ぎ手となるという選択肢はあらかじめ排除されているのだろう?医者であってもそれは『女だから』無理というのですか?
予想通りの書かれ方・描かれ方で、むしろ安心した。
「出産などでフルで働けない時期がある(略)つまり医師として『生産性』がない時期があるから、女子の合格者数を抑制してもいいという論理でした。一方で、子どもを産まない女性にも『生産性がない』という言葉が向けられます。いったい女性にどう生きろというのか。」
医ゼミの全準から皆で考えて出来たアピール文です。当事者であったからこそ言えることがあると思います。
「男性の生産性」のあるなしの尺度ってなんなのだろうか?
「東京医大の問題は、女子の学ぶ権利の侵害です。私たちがどういう権利を持っているかを学び、その権利が守られていなかったら主張しなくてはいけません。また、問題の根本である労働問題を解決し、働きやすい環境作りをしていく必要がある。」
医学生ゼミナールの学生から
「つまり医師として『生産性』がない時期があるから、女子の合格者数を抑制してもいいという論理でした。一方で、子どもを産まない女性にも『生産性がない』という言葉が向けられます。」
「私は結婚もしてみたいし、子どもも産んでみたい。色々なことを経験しながら、医師としてもしっかり生きたい。でも、人として生きることと医師として働くことがうまくかみ合わないと感じるんです」
複数の医大で、女子の成績が不利になる得点操作が行われている疑いが持たれています。現役の医大生は、この問題をどうとらえ、考えているのでしょうか。宮崎大医学部に通う女性に聞きました。
“これは差別問題ではない』という声もありました。『募集要項に女性の点数を抑えることを書かなかった問題だ』『医療現場の事情を考えたらしょうがない』などです。最後は、賛成多数で採択” (引用)
以上
 

いま話題のニュース

PR