TOP > 社会 > 行方不明のICPO総裁、中国当局が調査 汚職に関与か:朝日新聞デジタル

行方不明のICPO総裁、中国当局が調査 汚職に関与か:朝日新聞デジタル

 国際刑事警察機構(ICPO、本部・仏リヨン)で初の中国人トップとなった孟宏偉総裁(64)が中国に向かった後に行方不明になっている問題で、中国国家監察委員会は7日深夜、孟氏を調査していると発表した。香...

ツイッターのコメント(11)

国際連合もICPOもEUも終わりかな?
朝日さん、「かつて汚職で失脚した周永康受刑者との関連」は何様?
どこのアホから、こんなふざけた情報を入手したの?
どいつもこいつも、、、

 汚職に関与か:朝日新聞デジタル
ICPOの総裁が中国人だったことのほうが驚きだ。
汚職、脱税が当たり前の中国役人が国際警察のトップだよ。
金を積んだとしか考えられない。
ICPO買収の事実があったら、こっちのほうがニュースだ。
逆に中国の役人の拘束なんか、日常茶飯事です。
二度とシナ人をICPOのトップに据える様な事無きよう!
汚職 そんなの幾らでも作る事が出来る。本質的問題は「面子主義」。
自分が良い気分になる主義 つまり自己愛刺激、それが集団を支えてきた歴史だから「自分達だけ」
日本人とは集団性格が異なる。いかに日本思想が優れていたかだ。
中国の経済成長(=負担金拡大)に伴い、国際機関幹部に中国人が進出しているけれど、それは当該機関に政治・犯罪リスクを持ち込むことになるので、「チャイナ・リスクの国際化」になっていしまう。 / “行方不明のICPO総裁、中国当局が調…”
中国等の独裁国では、政権批判の要人の行方不明は常に国家による幽閉、誘拐、殺人では。今回も最初は知らん顔、煩くなって来たからと認めたのでしょうね。独裁志向の安倍、このやり方羨ましいのでは。
こういう事すると国際機関に要人が選出されなくなるというか、国の信頼感が...
この内容が一番真実に近いようだ。胡錦濤政権の周元公安相が汚職で失脚、江沢民の息も掛かってるし…周氏の側近だった孟氏にまで包囲網が敷かれた感がある。汚職という名の政権闘争。スパイ容疑も掛けられてるようだが
行方不明のICPO総裁、中国当局が調査
汚職に関与か(朝日新聞デジタル)

どうしても良いけどことの対応を関係各所に伝えろよ
本当コミュ力、チームワーク力が無いクソ民族
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR