TOP > 社会 > 「脱プラ」を商機に 石灰石や紙製ストロー 新素材続々:朝日新聞デジタル

「脱プラ」を商機に 石灰石や紙製ストロー 新素材続々:朝日新聞デジタル

 海に流出するプラスチックごみが世界的に問題となるなかで、化学や製紙企業が従来のプラスチックに代わる新素材の製品化に力を入れている。世界的な飲食店チェーンが相次いでプラ製ストローの削減を表明するなど、...

ツイッターのコメント(22)

じゃあポイ捨てしてもいいやってなって、海に捨てられるストロー増えて、微生物が分解する前に亀の鼻の穴に刺さる。
分解されるのなら良い。→「三菱ケミカルホールディングスは8月、微生物によって分解されるため海を汚染しない「生分解性プラスチック」製のストローを開発したと明らかにした。硬さや透明度を変えて数種類を試作」【 新素材続々】
そこまでしてストローを使い捨てにしたいのか。→
ノーブラの話かと思ったら脱プラスチックだった。乳首が泣いている。
こういった取り組みは歓迎したい。
長い目で見て、利益より環境や健康を優先するべき。
いっそ特許を取らずに広めるとか、国が補助金を出して普及させるとか、そんな対策をお願いしたい。
実際に渋谷ストリームのハンバーガー屋さんで脱プラストロー使ってメロンソーダ飲んでみたのですが正直微妙。紙が口の中に入る感覚。プラストローの方が性能は良いです。
興味深いね。> 新素材続々:朝日新聞デジタル
そして新たな産業が生まれていく。
三菱☟

三菱ケミカルホールディングスは8月、微生物によって分解されるため海を汚染しない「生分解性プラスチック」製のストローを開発したと明らかにした。
脱プラでも容器本体 >
「脱プラ」商機に、新素材の製品続々
ニュース
「脱ブラ」と空目したのはナイショ
急にこの手のニュース増えたやね
脱プラスチックの流れがようやく日本に波及してきた印象だけど、
バイオマス由来成分や生分解性PLはコストが高いけど大丈夫なの
世界的な飲食店チェーンが相次いでプラ製ストローの削減を表明するなど、「脱プラ」の動きが広がっていることを商機ととらえている。
紛らわしいんだよ!

脱ブラかと思いきや脱プラか?
三菱ケミカルホールディングスは微生物によって分解される「生分解性プラスチック」製のストローを開発。素材ベンチャーのTBM(東京都)は石灰石を主原料にした新素材を使った商品開発を進めている。
「脱プラスティック」を商機に  新素材続々:朝日新聞 かつてのベークライトがそうであったように、ABS樹脂も昔懐かしい素材になるのかもしれない。
「三菱ケミカルホールディングスは8月、微生物によって分解されるため海を汚染しない「生分解性プラスチック」製のストローを開発」。
大昔からプラスチックゴミなんて問題があるって解ってたことじゃん。

いまさら
海に流出しているプラスチックのうち、0.02%に過ぎない使い捨てストローが禁止対象になって、プラスチックのカップやフタが禁止対象にならないのはなぜなのかを追求する必要があります。⇒ 新素材続々|朝日新聞デジタル
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR