TOP > 社会 > 羽生、平昌後初の実戦へ ジャンプの構成は「臨機応変」:朝日新聞デジタル

羽生、平昌後初の実戦へ ジャンプの構成は「臨機応変」:朝日新聞デジタル

 フィギュアスケートのオータム・クラシックが20日(日本時間21日)、カナダ・トロント郊外のオークビルで始まった。男子シングルでソチ、平昌と五輪2連覇を果たした羽生結弦(ANA)にとっては、平昌五輪後…...

ツイッターのコメント(10)

羽生くんの小指ちゃん、早く治ってあげてー
4回転トーループとトリプルアクセルの連続ジャンプ
試合で跳ぶの?

 ジャンプの構成は「臨機応変」
え(´;ω;`)まだ痛いの(´;ω;`)?痛いの痛いの飛んでいけぇー( งᵒ̴̶̷᷅ωᵒ̴̶̷᷄)ง⁼³₌₃
朝日新聞デジタル

普段はアイスショーで披露している4回転トーループとトリプルアクセルの連続ジャンプも試した。「コンビネーションとしてアクセルと跳ぶと、また構成を変えないといけないので。そこは臨機応変に」と話した。
2ヶ月前というと7月半ば、まだ突指が治っていないなんて
ジャンプの構成は「臨機応変」

普段はアイスショーで披露している4回転トーループとトリプルアクセルの連続ジャンプも試した。「コンビネーションとしてアクセルと跳ぶと、また構成を変えないといけないので。そこは臨機応変に」と話した。
「ジャンプの時に『ギュッ』て(握ると)痛みがある。でも、特に演技には支障はないので、放置しています」と気丈に言った。
放置…治療して^^;
4Tと3Aの連続ジャンプも試した「コンビネーションとしてアクセルと跳ぶと、また構成を変えないといけないのそこは臨機応変に」と話した「ジャンプの時に『ギュッ』て(握ると)痛みがあるでも、特に演技には支障はないので放置しています」と気丈に言った
「コンビネーションとしてアクセルと跳ぶと、また構成を変えないといけないので。そこは臨機応変に」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR