TOP > 社会 > 羽生結弦「4分はきつい」 プログラム一新、今季初戦へ:朝日新聞デジタル

羽生結弦「4分はきつい」 プログラム一新、今季初戦へ:朝日新聞デジタル

 フィギュアスケートのオータム・クラシックが20日(日本時間21日)、カナダ・トロント郊外のオークビルで開幕する。ソチ、平昌と五輪2連覇を果たした男子シングルの羽生結弦(ANA)にとっては、今季初戦。…...

ツイッターのコメント(31)

『挑戦を愛している』 日本人にはできない表現だー #羽生結弦
はにゅくんの初戦がついに始まる...*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
選手の初戦がいよいよ始まりますね!!!:朝日新聞デジタル
始まってしまう…はわ…
羽生くんも4分は辛いのか😰
“ブライアン「2度も五輪を制した金メダリストなのに、またリンクに戻ってくるなんて驚くべきことだ。彼(羽生)は挑戦を愛している。新しいSP、フリー、そしてルールも新しくなり、よかったかもしれない」”
長いの体力的にきついすなー
いろいろと研究しながら

(´ー`*)ウンウン
珍しく朝日で無料記事

■ 指導するブライアン・オーサー・コーチは「2度も五輪を制した金メダリストなのに、またリンクに戻ってくるなんて驚くべきことだ。彼(羽生)は挑戦を愛している。新しいSP、フリー、そしてルールも新しくなり、よかったかもしれない」。
指導するブライアン・オーサー・コーチは「2度も五輪を制した金メダリストなのに、またリンクに戻ってくるなんて驚くべきことだ。彼(羽生)は挑戦を愛している。新しいSP、フリー、そしてルールも新しくなり、よかったかもしれない」。新生・羽生を期待している。
挑戦を楽しむのが羽生結弦
30秒の壁を突き破る 新しい演技の世界を楽しみにしていますよ がんばれ!
指導するブライアン・オーサー・コーチは「2度も五輪を制した金メダリストなのに、またリンクに戻ってくるなんて驚くべきことだ。彼(羽生)は挑戦を愛している。新しいSP、フリー、そしてルールも新しくなり、よかったかもしれない」
ほんとに幸せなこと💕
実は4分のほうがきついっていうのは最近感じている30秒なくなって忙しくなった。2度も五輪を制した金メダリストなのに、またリンクに戻ってくるなんて驚くべきことだ。彼(羽生)は挑戦を愛している。新しいSP、フリー、そしてルールも新しくなり、よかったかもしれない
「今季から技の完成度を重視する採点」見た目以上に体力を消耗する繋ぎは薄くしてジャンプ等の加点を狙うのが新ルールの勝つ戦略のような気がする。相変わらず4回転さえ多く跳んでいればPCSは高くなるようだし。勝ちだけに拘らない芸術性重視の新プロに羽生君の誇りを感じる
羽生は「実は4分のほうがきついっていうのは最近感じている。30秒なくなって、忙しくなった。いろいろと研究しながらプログラムを作んなきゃなと思っています」と話す。
昌磨もキツいって言ってたから
プログラムの構成的になのかと思ってたけど
ゆづくんもキツいって
30秒((゚□゚;))
指導するブライアン・オーサー・コーチ
「2度も五輪を制した金メダリストなのに、またリンクに戻ってくるなんて驚くべきことだ。彼(羽生)は挑戦を愛している。新しいSP、フリー、そしてルールも新しくなり、よかったかもしれない」
ブライアン・オーサー「2度も五輪を制した金メダリストなのに、またリンクに戻ってくるなんて驚くべきことだ。彼(羽生)は挑戦を愛している。」

…そうなんだよね…あれほどの怪我や病気に見舞われながら五輪を連覇して尚、一度もシーズンを休んでいないんだよ…震えるよ😭
羽生は「実は4分のほうがきついっていうのは最近感じている。30秒なくなって、忙しくなった。いろいろと研究しながらプログラムを作んなきゃなと思っています」と話し、演技を成熟させるのに余念がなかった。
「…彼は挑戦を愛している」
カッケッー!!
あードキドキしてきた。
いよいよ新シーズンの羽生くんの試合始まる
ブライアン・オーサー・コーチは
「2度も五輪を制した金メダリストなのに、またリンクに戻ってくるなんて驚くべきことだ。彼は挑戦を愛している。新しいSP、フリー、そしてルールも新しくなり、よかったかもしれない」。新生・羽生を期待している。
とりあえず、おさらい記事です。
最新記事ではありません😅
彼(羽生)は挑戦を愛している。新しいSP、フリー、そしてルールも新しくなり、よかったかもしれない(オーサー)
ワクワクが止まりません(*≧∀≦*)
#フィギュア #羽生結弦 オータムクラシックは日本時間21日に開幕です。
以上
 

いま話題のニュース

PR