TOP > 社会 > 元空将補、市民運動に初参加 沖縄の現状を直視した末に - 沖縄:朝日新聞デジタル

元空将補、市民運動に初参加 沖縄の現状を直視した末に - 沖縄:朝日新聞デジタル

 この夏、福岡市の園田孝由(たかよし)さん(56)は航空自衛隊で定年を迎えた。退職時の階級は、上から2番目の空将補。ほどなく、初めての市民運動に加わった。 日本にある米軍基地(専用施設)の7割が沖縄に...

ツイッターのコメント(30)

元空将補の園田孝由さん。
沖縄の米軍基地を日本全土に分散させる提案をした事を私は評価したい‼️
元軍人が地理的な安全保障を考えないって危険だわー。国民として日本を守ることを考えるとあの場所に基地は必要だと考えますけどね。
普天間の辺野古移設は「唯一ではないが現実的な解決策」なのです。
「世界一危険な空港」と揶揄されているのだから、早急に移転すべき。しかもグアム移転と合わせた縮小移転なのだから。

 沖縄の現状を直視した末に(朝日新聞デジタル)
専門的知見から見て、沖縄に米軍基地を置く地政学的優位性は本土に置くとどう変わるのか?聞いてみたい。但し、沖縄の米軍基地は国内米軍基地の22%だけどね。
このニュース、
私のTLにはなかなか現れてこないので
とりあえず、ツィートしとこ
    ↓
できれば本土に引き取りたい、しかし現実的には辺野古移設が現時点での最適解、って政府や辺野古推進派の大多数と同じじゃないんか
沖縄の現状を直視した末に:朝日新聞
「退職時の階級は、上から2番目の空将補。ほどなく、初めての市民運動に加わった。…日本にある米軍基地の7割が沖縄に集中する現状を直視し、本土に移そうという「基地引き取り」運動の福岡の会だ」
空自のNo.2じゃないけど階級の2番目まで行った人が、退職後に「沖縄の基地を本州に引き受ける運動」に参加したという話。空自のNo.2が…みたいで紛らわしい。
辺野古移設は「現実的なプラン」との考え。実際に防衛に携わった人が現実的な視点で関わるのは悪くない気がする。
航空自衛隊で定年を迎えた。退職時の階級は、上から2番目の空将補...市民運動に参加した結果
「だれが知事になっても、基地が集中している現状に変わりはない」という言葉を岩上安身の耳の穴に突っ込みたい
残念な事に自衛隊(現職・OB含め)の中にも特亜の侵食の手が伸びている現実があるようですね。>
埋伏の毒。
辺野古が現実的という時点で全く評価できない
#安全保障 の現場で40年を過ごし、この夏 #基地引き取り 運動に加わった園田さん。#日米同盟 を堅持する立場から #沖縄 の米軍基地の本土への引き取りを模索しています。そのこころとは――(田)
#日米安保 #在日米軍 #航空自衛隊 #普天間基地 #辺野古
自衛隊の定年は早いね?56歳!60歳じゃないんだ?
沖縄の現状を直視した末に( )…元自衛官も反基地運動に参加、という印象を持たせたい記事なのかと思うが、よく読むとこの人、別に辺野古移設に反対ではないのよね。ただ沖縄基地を本土に「引き取る」ことに積極的なだけ。
う~ん 朝日新聞だからな
基地引き取り運動は園田氏のような人達にこそ相応しい。現状を直視し、誠実に考えるならば必然的に至る考え方ではないだろうか。辺野古移設反対運動を批判する方がイデオロギーに囚われている。>
沖縄の現状を直視した末に:朝日新聞デジ
これは良い。最終的な理想は日本は日本の国防軍で守ること。少しずつでも米軍基地を減らしたい。当面は移せる基地があれば沖縄からその他の地域へ移すのは賛成。とにかく普天間はクローズし即辺野古へ!
「自分事として考える」
専用施設?きちんとデータを用いて欲しい

総合的に2割強である

どーしても沖縄には沢山あるんだ米軍基地!としたいのだろうが…
米国は日本を防衛し、日本は基地を提供する、という日米安保体制は必要との思いは変わらない。ただ、近年「過剰な負担は人々の反発を生み、日米同盟を不安定にする」「沖縄の人たちのこれまでの負担と犠牲に応えなければならない」。そんな考えを次第に持つようになった。
@onoyasumaro
沖縄の現状を目の当たりにしたのは…30年前。米国は日本を防衛し、日本は基地を提供する、という日米安保体制は必要との思いは変わらない。ただ…「過剰な負担は人々の反発を生み、日米同盟を不安定にする」「沖縄の人たちのこれまでの負担と犠牲に応えなければならない」。
「過剰な負担は人々の反発を生み、日米同盟を不安定にする」「沖縄の人たちのこれまでの負担と犠牲に応えなければならない」。そんな考えを次第に持つようになった。
コメ欄つき。
「各地の引き取り運動は、実際に基地を本土のどこに移すのかという議論以前に「自分事として考えよう」と呼びかけている段階だ。」⇒
空自の元ナンバー2が!!
従米の立場からの反基地運動。
(・ω・)
日本にある米軍基地(専用施設)の7割が沖縄に集中する現状を直視し、本土に移そうという「基地引き取り」運動の福岡の会に参加してるって。母が言ってたけど、日本国民もそう「バカばっかり」じゃないんだよね。
田母神俊雄元空将だけが空自の将官像ではありません。一歩踏み出した園田元空将補に心からの尊敬の気持ちをお伝えします。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR