TOP > 社会 > 観光産業を敬遠? 「ハワイ超え」の沖縄、気になる数字:朝日新聞デジタル

観光産業を敬遠? 「ハワイ超え」の沖縄、気になる数字:朝日新聞デジタル

 クルーズ船が次々と寄港し、国際通りは人波が途切れない。「観光立県」をうたう沖縄は昨年、観光客数が過去最多の939万人に達し、初めてハワイを超えた。しかし、その後に公表されたもう一つの数字もまた、衝撃...

ツイッターのコメント(22)

観光業で働きたくないという県民は47.2%に。働きたいの16.4%を大きく上回った。「休みが取れない」「時給が安い」というのがその理由。
観光客数が過去最多の939万人に達し、初めてハワイを超えた。
休みはない、給料は安い、その上、「安くて良いサービス」を目指し「お客様は神様」を強いる日本の観光業は勘違いと悪弊の塊。「良いサービスで高く」を目指すべきだし、それが生産性を上げる事なのだ。★ 「ハワイ超え」の沖縄、気になる数字:朝日新聞
「観光客数の伸びは、全国最下位の県民所得向上につながっていない」

悲しい。
米軍統治時代に製造業が壊滅的打撃を受け、本土の高度成長期に取り残されて極端な観光業依存型社会(基地関連を大きく上回る)て、観光立国とか言ってる今の日本や某地域への警鐘にもなるな。
沖縄すげーな。英語喋れる中国人雇って旅行会社やったら超儲かりそう。
大自然の中に佇むホテル社員の初任給手取が12万、勤務地的に車必須で通勤しづらいとこがあるとか。激務で休み不定期って考えたらなあ。土木建築の現場作業員のほうがマシかもね。高級
近所のオジサンが『観光客がハワイ越えようが一般市民の生活は何も向上しない。なのにあたかも潤ってるみたいな報道して。潤ってるのは限られた企業。しかも企業の上の人だけ』って嘆いてた。あ、確かに!!
観光業が最たる業種だけど、沖縄の経済そのものが「賑わい転じて消耗を成す」風潮で回ってるからなぁ…。客数の多い高い繁忙期にわざわざセールをしたり、東京では高級スーパーでしかやってない袋詰めサービスを、普通のスーパーが購買単価に関係なく一律でやってるの驚いた…
まあ主産業の観光だから「1/6はわずか」なんだろうけど、超超高齢社会で必要な看護や介護を目指す人はどれだけ僅かなんだろうなー、とつい。
〜 〜

何も整備されてない
ホテルも公共交通機関も何の計画もなく整備されてないから、大量のレンタカーと観光バスの無遠慮な違法駐車で県民は渋滞で大迷惑。

早くなんとかしてください。
本土では、沖縄といえば観光、と合言葉のように返って来ますが、県が調査したところ、観光業で「働きたい」「やや働きたい」と答えた県民はわずか計16.4%。
観光産業で働きたいか、県が初めて県民に調査したところ、「働きたい」「やや働きたい」がわずか計16・4%。「働きたくない」「あまり働きたくない」は計47・2%に上った。
観光者数だけではハワイを超えていても、最賃も全国最低な以上、むしろインバウンド以上にアウトバウンドが進むだけ。ハワイはインバウンドが大きく、アウトバウンドが小さいのが安定的成長を遂げてる理由よ。
長時間労働低賃金のブラック業界は何処へ行っても同じこと
沖縄の観光客、「ハワイ超え」👏
また沖縄へいきたいな。→
中国語できないとアカンのか >
わいはーに勝ったのか。。
>沖縄は昨年、観光客数が過去最多の939万人に達し、初めてハワイを超えた。
>観光産業で働きたいか、()県民に調査。「働きたくない」「あまり働きたくない」は計47・2に
観光する方はうれしい楽しい大好きでいいけど、迎える方はたいへんってことですね。繁盛すればするほど、忙しくなるし、、、。→
まあ沖縄に限った話ではなくて、ツイッターでは観光振興なんて途上国化だという声をよく見かけるが、いわゆる欧米先進国でもずっと前から力を入れてることだし、一方で、それらの国でも観光関連の雇用の質の低さというのはずっと問題視されてきているのですよね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR