TOP > 社会 > がんの3年生存率、平均71% 膵臓は15%と部位で差:朝日新聞デジタル

がんの3年生存率、平均71% 膵臓は15%と部位で差:朝日新聞デジタル

70コメント 登録日時:2018-09-12 00:55 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 国立がん研究センターは12日、がんと診断された人が3年後に生存している割合を示す「3年生存率」を初めて公表した。全てのがんの平均は71・3%。膵臓(すいぞう)がんは15・1%と差があり、治しにくいが…...

Twitterのコメント(70)

一昨日の記事です。がんを正しく「怖がる」ために、必要な情報だと思います
あの頃は大変でした。医療の進歩に感謝。
治療しない場合のデータは~無いやろな?。手前が実験台になってもいいんやが。・・・❖
ウチのオカンは5年以上生きとるが。オトンは1年持たなかったが
がん3年生存率、平均71%

…『対象者は70歳代が最多約9万7千人(32%)、次60歳代約8万8千人(29%)。手術後の生存率88%。部位別、膵臓15.1%、肺49.4%、食道52.0%、肝臓53.6%。胃74.3%、大腸78.1%、乳房(女性のみ)95.2%』
癌の話題になると癌検査や治療はしないで放置するべきという意見がムカつく。他人に押し付けないで自分が癌になったら治療せず放置すればいいでしょ。いちいち、意見押し付けるな!
知り合いのオヤジはガンだが、
まだピンピンしてる
昔よりも生存率が上がったらしいです ^ ^
がんも治る時代になったね。
生存率15%の膵臓がんの原因は食生活からだって、、そろそろ意識しないといけない歳だよなぁ
病院別の治癒率も公表すべきだ!

参考に?患者目線になれ
生活の質についての言及が無ければ単なる生存率だけでは意味がありません。重篤な後遺症や副作用が残る事が示されておらず、生存率ばかり強調されても、個人的には無意味な統計です。
膵臓はやっぱり大事なんだね
治り難いというより発見し難くて見つかったときには手遅れになってるパターンが多いんだろうな / “ 膵臓は15%と部位で差:朝日新聞デジタル”
手術や内視鏡下での癌切除の3年生存率は88%ねぇ。
膵臓15.1%、肺49.4%、食道52.0%、肝臓53.6%、胃74.3%、大腸78.1%、乳房95.2%か…癌の早期発見と治療は大事なんだよ、本当に。
新薬の試験期間、長すぎ問題。
患者の命、待ったなし。
100%でなければ、緩和ケアが必要な人(当事者だけでなく家族なども)が必ず存在するということでもある。新たな治療法の開発とともに、ゼネラルオンコロジストの育成にも期待したい。
治すこともだが、早期発見の仕組みづくりも大事だと思う
うちの母親は、診断がおりたのが、他界する1か月前でした。何もしてやれなかった。
膵臓は厳しい。「膵臓が15・1%、肺49・4%、食道52・0%、肝臓53・6%。胃74・3%、大腸が78・1%、乳房(女性のみ)95・2%」。 >
治しにくいがんについて、新たな治療法の効果を5年を待たずに評価できるようになると期待されている。 ですです
それ以外は末期過ぎたのか、妖しい民間療法とかだったのか……
このデーターから見ると、乳がんは手術はすればかなりいい成績なんですね。
ガンはかかってもそうそう死なないんだからクビにする必要はないと思うんだがね。
新たな治療法も大切だが早期発見しやすいようにするのも大切だと思う
おはようございます。

皆さん、健康診断は受けていますか?!

一年に一度自分の体と向き合いましょう。
早期発見、早期解決です!

内臓を冷やさないように冷たい物も控えましょう。
ヒトの です。備忘録として。
また誤解を招きそうな記事、当然、ガンになったら3年生存率が71%になるというわけではない。こまめにがん検診等を受けて早期発見出来れば、根治出来る確率もグッと高くなるはず
膵臓って早期発見が難しいって言うよね…転移もしやすいって言うし。それにしても15%か…。
ほっといても3年生きる癌をたくさん見つけられるよになったのか?
治療が進歩したのか?
やっぱり膵臓がんはあかんのね。
夫は膵炎なので、定期的にエコー検査してる。それでも膵臓癌になったら恐ろしいと思う。禁酒だ、禁酒!!
全ての癌の3年生存率を出すことに何か意味があるのかぎ分からない
僕は先月で3年目に突入した。早いが宣言します。北海道の復興同様に僕も必ず全快します。
明日を生きるから、あきるです。
頑張るべや、北海道。頑張るべや、僕(笑)
正直、気の持ちようじゃないかな。->
がんのn年生存率って基本的に、手遅れで1年以内に亡くなる患者が含まれている。それは3年だろうが5年だろうが同じこと。1年経過した時の患者の生存率は爆上がりするんだけど、そういうのが反映されてこないこの手の数字の意味はとても薄い
家族が悲しい想いしなくていいように健康診断は必ず受けましょう!
癌は治せる病気!
僕の父親は肺癌を治した!
がんになった者からすると、こういう記事を見てしまうと、背後に死神の影を見る思いですね。 /
この平均ってのもまた誤解を招くような…種類による違いは当然として、個人差がめちゃくちゃ大きいというのに。
ソースにリンク貼ってないし
 膵臓は15%と部位で差」
80歳以上の超高齢者のがん治療は、どの程度の予後の改善効果があるのかを調べて欲しいですね。
(がんの自然歴(=放置するとどうなるのか)を含めて)
超高齢者に無意味な検査・治療をしなくても済むように。
病院ごとの生存率にどんな意味があるんだろう。
前立腺は3年後99%、5年後95%だったっけ
とにかく同じ癌でもかなり違う事がわかる
手術を終えた患者は「3年まであと何ヶ月、5年まであと何ヶ月」と不安の中にいる。主治医に「あなたより大変な方はたくさんいるから」と言われたの忘れない。→
目を背けずに、確と向き合う。➡️➡️➡️
「ガンの3年生存率を国立がん研究センターが初公表、平均71%」朝日新聞

「全国のガン拠点病院や国立病院機構など330施設のうち生存率を9割以上把握できている268施設のデータを解析。2011年にガンと診断された30万人を追跡、他の死因を除き調整してまとめた」
初めての公表だそうです。 >
やはり膵臓がんの予後は際立って厳しい。
がん検診はもう止めるべきだと思います。
 膵臓は15%と部位で差(朝日新聞)
 #立憲民主党 #日本共産党 #自由党 #社民党 」
3年生存率はあと数日で達成できる!
治療方法の多様化で他のガンの五年生存率が急上昇する中、膵臓の低さ圧倒的だよなぁ。現時点では罹患したら運命と思うしかない感じなのか→
人によってこの発表は相当キツイだろうな。
手術や内視鏡によってがんを切除した人の生存率は88%
乳癌は95%!みんな!私多分生きるよ!
治る、治らない。大事なのは、なんだろう?。
昨年亡くなった母は肺。49.4%。
“国立がん研究センターは12日、がんと診断された人が3年後に生存している割合を示す「3年生存率」を初めて公表。膵臓(すいぞう)がんは15・1%” / “ 膵臓は15%と部位で差:朝日新聞デジタル”
なんで3年で? 今まで5年生存率だったやん!! 良く見せようと3年か??//
私は来年の2月で3年生存したことになる。とりあえず、3年はクリアできそう。次は40歳を迎えられるかどうかだな。トランキーロ。⇒
気を付けよう。(ФωФ)ωФ)
やっぱ膵臓が一番怖いのか、、。
がんの治療法の評価って全生存期間とか無増悪生存期間でやるものと思うんだけど……。
まだ癌完治までは遠い話
すい臓がんは見つかった時点で命がやべーので3年生存率が15%もあるだけ多いって思っておこう
部位で差

「膵臓が15・1%、肺49・4%、食道52・0%、肝臓53・6%。胃74・3%、大腸が78・1%、乳房(女性のみ)95・2%だった」
大腸がんで約8割かあ。
四年前入院してた時、ネットと隔絶してたからこういう調査の存在自体知らなかった。今思えばあんなにビクビクすることもなかった。もちろん今は元気。
少し前までは癌は即「死」に結びつくものと見られていた。患者への宣告も慎重であった。この生存率に改めて驚いている。小生は胃癌を切除して32年生きている。
何故、この時期に? 5年生存率じゃ低すぎて商売あがったりなのか?とゲスは勘ぐるのでゲス。
がんは治る時代になりました。しかし、発見が遅かったり、病変の起こる部位によって治療が難しかったりと、まだこれからという感じもします。
 膵臓は15%と部位で差」(朝日新聞)
がんの3年生存率、平均71% 膵臓は15%と部位で差:朝日新聞デジタル
がんの3年生存率、平均71% 膵臓は15%と部位で差

新しい概念です
以上

記事本文: がんの3年生存率、平均71% 膵臓は15%と部位で差:朝日新聞デジタル

関連記事