TOP > 社会 > 札幌市営地下鉄が全線で運転再開 本数を減らして運行:朝日新聞デジタル

札幌市営地下鉄が全線で運転再開 本数を減らして運行:朝日新聞デジタル

■インフラ情報 北海道地震 1日平均60万人以上が利用する札幌市営地下鉄は7日午後2時50分、南北線、東西線、東豊線の3路線全線(総延長48キロ)で運転を再開した。ふだんよりも、運行本数を減らして運行...

ツイッターのコメント(16)

少しづつ元の生活が戻ってきますように
東豊線は8〜9分間隔で運行。駅も乗る人もまばら。

 本数を減らして運行(朝日新聞デジタル)
札幌市営地下鉄、運行再開です!
地下鉄、動き出した
電気が全て解決していないので本数を減らす方法は無難です
遂に復活‼️
本当にお疲れ様です‼️
だそうです
日本はやっぱり凄い🇯🇵🇯🇵☺️👍👍👍🌸💕👇👇‼️

 本数を減らして運行(朝日新聞デジタル)
12分間隔に減便:朝日新聞デジタル
#北海道 #北海道地震 #インフラ #地下鉄 #札幌市営地下鉄
[朝日] 12分間隔に減便 札幌市営地下鉄の東西線(新さっぽろ―宮の沢)は7日午後2時20分、全線で運転を再開した。ふだんは7分間隔だが、12分間隔に減便して運行している。南北線、東豊線も再開に向けて準備している。
12分間隔に減便:朝日新聞デジタル
札幌市営地下鉄の東西線(新さっぽろ―宮の沢)は7日午後2時20分、全線で運転を再開した。ふだんは7分間隔だが、12分間隔に減便して運行している。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR