TOP > 社会 > 「根拠のない中傷ばかり」 中国、日本の防衛白書に反論:朝日新聞デジタル

「根拠のない中傷ばかり」 中国、日本の防衛白書に反論:朝日新聞デジタル

 中国国防省の呉謙報道官は30日の記者会見で、日本政府が28日に閣議報告した防衛白書について、「中国軍への根拠のない中傷に満ちており、断固反対する。日本は中国軍の脅威論をあおらず、世界平和への貢献に目…...

ツイッターのコメント(14)

「日中関係が完全に正常な軌道に戻った」とか、どの情報で判断すれば良いのだろうか。
……中国軍の「世界平和への貢献」? 太陽系内のどこをどう探したら、そんなものが見つかるというのか。
痛い所を突かれちゃったのね(^_^;)))

世界平和に貢献なんて、開いた口が塞がらないんですけどwww

 中国、日本の防衛白書に反論(朝日新聞デジタル)
根拠があるから記述しているのであって、根拠の無い反論をされても困る。中国の方が今まで余程根拠の無い中傷を重ねてきていますよね。
中国の国防白書には『戦闘を準備する』と、好戦的な言葉が現れるようになった。朝日新聞は報じたかな?…》 中国、日本の防衛白書に反論
侵略国家による内政干渉ですね。
自衛隊を軍隊に昇格するには仮想敵国が必要です。国家は常に暴力を求める。国家は巨大な暴力装置。
中国こそ、日本への根拠のない中傷に満ちている。

中国は、日本への脅威論をあおらず、世界平和への貢献に目を向けるべきだ!。
山椒は小粒でもピリリと辛いぞ。?
言われてしまいましたね。ここは、ただ脅威を煽るだけの国内向けの脅威論は止めて、言論で渡り合って欲しいですね。
中国自身が尖閣は日本領ち認めた文章がある。にも関わらず尖閣等々他国領土を武力侵略しているには中国です。中国の他国侵略を許してはならない。> 中国、日本の防衛白書に反論
馬鹿を通り越して恥ずかしい新聞だ。中共の垂れ流し。中共のポチでーす。
中国、日本の防衛白書に反論( )…明々白々な他国への挑戦行為をしておきながら「根拠のない中傷」などとふざけたことを言う。「中国は敵だ」という意識をますます強く持つ。他国に与える脅威に自覚的でないのは中国自身のマイナスになる。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR