TOP > 社会 > ドア開放・急げば脱線…スローなミャンマーの「山手線」:朝日新聞デジタル

ドア開放・急げば脱線…スローなミャンマーの「山手線」:朝日新聞デジタル

 列車に乗ると、口が開いたままになった。あるはずのものが、ない。 ミャンマーの最大都市ヤンゴンの中心部をぐるりと周回する国鉄ヤンゴン環状線は、空港や官公庁、大学、名跡を抱きかかえるように走る。東京の山...

ツイッターのコメント(18)

去年の記事
昔の日本の汽車も、こんな感じだったのかなあ
小牛田Colorそのままのキハ40にドッキュンしてもーた(おい!)
ドア開放・急げば脱線…
スローなミャンマーの「山手線」

ヤンゴンにある電車がJRだった。
こんな電車走ってた?

新しいものに慣れ思い出せない。
一度乗ってみたい。ヤンゴン1回行ったことあるが、アウンサンマーケットもシュエダゴンも行ってないので、これも。 / “ドア開放・急げば脱線…スローなミャンマーの「山手線」:朝日新聞デジタル”
フィリピンとインドネシアは日本と同じ狭軌(1067mm)。それ以外の東南アジアはさらに狭い1000mm。車軸だけは、輸出先に合うように交換しているのか。/
ドア開放・急げば脱線…スローなミャンマーの「山手線」:朝日新聞
日本の車両が活躍する。
キハ素敵やー…😭✨
ミャンマーで、現地の顔になって、警笛さえも溶け込んでる。。感動しかない
なかなか楽しそう。「タンス? 市場で売るため、環状線で毎日運びます。車には載せられないでしょ。これ」 /
この動画、ヤンゴンの空気感が伝わってすごくいいです。/ドア開放・急げば脱線…スローなミャンマーの「山手線」
日本ではこんな状態では電車は走りませんね。
「いかにも体が重そうな人やお年寄りは――。たちまち多くの手が差し伸べられ、荷物も体も引き上げられるのだった。バリアフリーはないけれど、助け合いがある」
楽しそう(;´Д`)
@gatto_man なんかちょうどヤンゴンの電車の動画が
なんか知らんが面白かった…
こんなところにキハ40。
ちょっと乗ってみたい
岸田君 海外を走るかってのJRの電車はどうですか?
昔、stonesのライブを見にボストンに行った時地下鉄は近鉄の古い電車だったな〜
@railman_nakai よい記事みつけますた。。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR