TOP > 社会 > 「これが甲子園の9回か」 サヨナラ負けの近江左腕・林 - 高校野球:朝日新聞デジタル

「これが甲子園の9回か」 サヨナラ負けの近江左腕・林 - 高校野球:朝日新聞デジタル

13コメント 登録日時:2018-08-18 19:49 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

(18日、高校野球 金足農3―2近江) 「甲子園の九回にはドラマがある。これが甲子園の九回か、って」。サヨナラ負けを喫した近江の2年生左腕・林優樹は最後の場面をそう振り返った。 1点リードの九回、先頭…...

ツイッターのコメント(13)

あの奇跡は左Pだったっていうのもあるのか。
奥が深いぜ高校野球
悔しいやろなぁ。来年また帰ってこいこの舞台。悔しさは強さになる。
確かに左投手にとってみたらサードランナーは死角だし声もあの歓声じゃ聞こえないわな。。
相手の完全に采配勝ちだわ
来年この場面になった時にどう乗り切るのかみたい(*^○^*)
ここ数年、判官贔屓というか追いかける方を球場全体が応援して異様な雰囲気になるらしいから、高校生には酷だけどそういうのとも戦わなきゃいけないんだな〜
甲子園の9回だけ甲子園じゃなくなってるよね。難しい問題だ
神懸かりのような覚醒をした林を方程式どおり9回から金城であれば全国から疑問が湧いただろう。

結果をみれば金城であればと思わずにはいられない。

この選択のたらればを選手も、多分監督も抱えてそれでも野球は続いていく。これが甲子園。

近江 グッドゲーム
林くんと有馬くんにはこの敗戦を来年に繋げて欲しい‼️

2人はホントにスゴイ選手‼️
さらなる成長に期待して来年必ずリベンジしてほしい

近江高校お疲れ様でした‼️
これを映画でもTVドラマでもアニメでも漫画でもフィクションでつくったら、インチキっぽく思うけど、高校野球だと綺麗におさまるんだ。
ほとんどヒット打たれてなかったのにね。。。
近江高校惜しかった。
よう頑張った❗楽しかったで👏
あの瞬間異様な雰囲気、アウェーな雰囲気だったんだよね。
近江の投手、捕手も2年生。
来年の甲子園で待ってます!
球場の異様な盛り上がりに

いや、ほんとうに、1球ごとに金足農業に向けて拍手が起こる。ああいう拍手での応援は見たことがなくて、かなり異様だった。
球場の異様な盛り上がりに、普段の動きができなかった。林は「声が聞こえていたら外せていただろうけど、あの雰囲気、歓声で周りの声が聞こえなかった。まさかこんなことになるとは」と悔しがった。
以上

記事本文: 「これが甲子園の9回か」 サヨナラ負けの近江左腕・林 - 高校野球:朝日新聞デジタル

いま話題の記事