TOP > 社会 > 夏休みの宿題「前半集中型」7割が計画倒れ 小学生調査:朝日新聞デジタル

夏休みの宿題「前半集中型」7割が計画倒れ 小学生調査:朝日新聞デジタル

49コメント 登録日時:2018-08-15 07:26 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 夏休みの宿題は、さっさと片付ける派ですか。それとも最後に追い込む派? 岡山大、広島大、佐賀大が小学生を調べた共同研究で「さっさと片付ける」計画は破綻(はたん)しやすく、「最後に追い込む」子は、休み明…...

Twitterのコメント(49)

そんなもんよね
なんかダイエットに似ているような。気合いを入れて張り切り過ぎると途中での失速やリバウドに繋がる。なにごともコツコツと続けることが目標達成の秘訣…みたいな
はい、僕のことですね、ごめんなさい、、、
夏休みの宿題5、6年の時はやらずに受け流した
後半集中型でした!
計画なんか立てるから計画が崩れるんだよ。
宿題をさせる事を目的とするより、計画の立て方と修正の仕方を学ばせるべき
終わらない分は9月の運動会らへんまで、忘れた。で引っ張って逆に先生に宿題の存在を忘れさせる派は?
富里市は割といたはず。
だろうね。
教員に言われ、計画を立てて終わる。実際に遂行できたらすごいよ
わかるよーわかる
おもしろーい(笑)
でも,アタクシの場合は,コツコツが苦手過ぎて,夏休み始まる前に全部やってしまう方法にたどり着いたのさっ‼︎
日記まで全部書いて辻褄合わせる為に,親に旅行の行き先(沖縄)を強請ったなぁ…
親戚周りに閉口して,激しく後悔したんだけど(笑)
自分は今でこそ、ぎりぎりにならないと手を付けませんが、元々は最終日から10日くらい余裕を持たせて、盆のあたりに終わるように、毎日少しずつ進捗する計画を立てて実行していました。
興味深い。その後の人生も追うとさらに研究が深まるかも。
私は、計画倒れの7割に入っていました。>>
夏休みの宿題、懐かしいです。
前半集中は計画倒れ、毎日こつこつは計画通りというのは興味深い。
無理のない計画が大事かもしれませんね。
社会人にも通じるものがあると思います。
宿題も残っている夏休み最後の日に、ボディがおピンクの1/144 サザビーを作って遊んだものであったよ。
いや、意味あるんだよ。早く“挫折”を覚えるだろ。これ大事よ。… 小学生調査:朝日新聞
あいたたた.胸が痛い>
自由研究の題材にしょう/
ログイン(会員登録)なしで全文読めます。 / “岡山)夏休みの宿題、前半集中型は破綻傾向 小学生調査:朝日新聞デジタル”
私が小学生の時夏休みは8月20日迄の一か月。夏休み最終日は花火大会、無計画派の私は何日分も残ってて、親に終わらねば花火に連れて行かないと云われ泣き泣き休みの宿題をやってた記憶。その後ストレスとなったのかどうかは定かでない。(毎年同じ事を繰り返ししてたかな)
小学生「夏休みの宿題は先に全部終わらせよう!」→7割が計画破綻
前半にほとんど終わらせて 友達が帰省とかでいなくなるお盆あたりで残りをやってたわ
夏休みの宿題はいつも最初の3日間で終わらせていた。。
岡山大や広島大、佐賀大の研究者による調査で、「夏休みの宿題」を毎日少しずつ進める児童は計画通りに進みやすく、夏休みの初めにすぐに終わらせようとする児童は計画通りには終わらないという傾向。
毎日コツコツがいいみたい。
うちもボチボチやり始めてきた
7月中には全ての宿題を終わらせて真夏と8月を満喫する小学生だった。何も考えていないような無計画中年男子に見えるけど、幼少期から意外と計画的な性格だったりする!?
思ったよりコツコツ型が多い印象。後半まとめてヤル派は少数派なのね…… / “岡山)夏休みの宿題、前半集中型は破綻傾向 小学生調査:朝日新聞デジタル”
夏休みの宿題、後半に集中すると、夏休み明けにストレスが強まるそうです。
夏休みの宿題「前半集中型」7割が計画倒れ 
前半に集中して、というより旅行より前に終わらせようね、だけ言ってて、10日ほど前に終了。でも自分の子供の頃より、宿題自体が少なくなったイメージ。
そもそも夏休みの宿題自体いらんやろ。
資源の無駄
僕は威勢のいい計画を建てて、後半苦しむタイプだったなぁ。今もそう。/
私は最終日集中型です。準備書面出すようになった今でもね。

夏休みの宿題「前半集中型」7割が計画倒れ
「無計画」(3%)
いや、あんなもんなんの効果もない子どもの手の運動だからさっさとやめろ。
宿題の意義を見失ってるんだから宿題を出す意味はない。
「計画と実際の一致・不一致状況を見ると「前半に集中する」と考えていた子の7割が計画倒れに終わり、「毎日こつこつする」つもりだった子は、8割が計画通りにできていた。」
さて、ここで大人のみなさんのプロジェクト計画を振り返ってみましょう。
計画どおり進まない(工程はほぼ必ず遅れる)というのは,子どもの世界も大人の世界(ビジネス)も同じですね。ちなみに,僕が子どもの頃は「8月31日集中型」でした

>
w ぷろじぇくとまねじめんとのじれい/
夏休みの宿題を「さっさと片付ける」計画は破綻しやすく、「最後に追い込む」子は、休み明けにストレスが高まる――。岡山大、広島大、佐賀大が小学生を調べた共同研究で分かったそうです。
なぜこんなことを調べようと思ったのか?関わった学者を対象にした調査の方が意味がありそう.
「計画通りに進んでいなくても、しかるのではなく、計画通りにできている部分をまずほめて、残り期間でどう進めるか、立て直し計画を一緒に考えるといいという」究極のタイムマネジメント。→
夏休みの宿題、順調に進んでいるでしょうか? 「時間管理は大人でも難しい。宿題計画が破綻しそうなら親が適切な立て直し支援を」と研究者が呼びかけています
岡山)夏休みの宿題、前半集中型は破綻傾向
岡山)夏休みの宿題、前半集中型は破綻傾向 
前半集中だと出来が悪い,というのではなく,2/3は計画倒れしまっせ,という話.
以上

記事本文: 夏休みの宿題「前半集中型」7割が計画倒れ 小学生調査:朝日新聞デジタル

関連記事