TOP > 社会 > 元首相秘書官の退任、「通常人事」の裏側は 池上彰さん:朝日新聞デジタル

元首相秘書官の退任、「通常人事」の裏側は 池上彰さん:朝日新聞デジタル

■池上彰の新聞ななめ読み 暑いこの時期は人事の季節でもあります。とりわけ霞が関の官僚たちの異動は関係者にとって気になるもの。役所が発表する人事異動を、記者はどう記事にするのか。記者の能力と新聞社の立ち…...

ツイッターのコメント(15)

メモ 7/29の記事
これは、これは、久しぶりに面白い記事です。
蜥蜴の尻尾切り、うまく言い逃れた人には論功報奨、しどろもどろだった人は斬られたカッコなっしな
元首相秘書官の退任「通常人事」の裏側は⁉︎ 世耕氏の発言が微妙で面白い「面もあり」とか「総合的に判断した」とか。「面もあり」なら、ほかに何があるのかと突っ込みたいですし、世代交代と言っているのに「総合的」とはどういう意味かとか。
柳瀬唯夫・経済産業審議官退任の件。自分としては、世耕経産相が「加計問題は今回の人事に何ら影響していない」と断言していたので、関係有りと推断したw
今年はNHKも頑張って政治問題追求してるし、これを読んでも政権寄りの新聞がわかる。新聞読まない人より、読んでる人の頭を操作したり、不正に気付かせないところが怖い。
池上彰の新聞ななめ読み☝️
自民党の吉田博美参院幹事長のコメント
「世耕氏が慎重に考えて決断した。それなりに評価したい」

 世代交代の人事異動などではないことを与党幹部が認めてしまっています。

朝日新聞デジタル
この、目立たぬ様に、目立たぬ様に、の印象操作、確かに「露骨」ではないが、#池上彰 なる、如何にもNHKのOB的なデマ屋、手前では殆どの国民が公平無私と信じてると勘違いしてる間抜けさが垣間見え、結構笑える。
サヨクメディアやジャーナリストは政権内部の言動に憶測に過ぎなくても疑惑を示唆し記事にして、読者がそれを事実のように捉えることを狙っている。洗脳媒体であるのは間違いない。
モリカケ解明の3分の2の議員の数の壁はとてつもなく厚い!!!!
斜め読みばかりするから彼の国びいきなの?
絶対にモリカケを幕引きにさせるわけにはいかない もう一度安倍打倒の運動が必要だ
+


記事の読み方として面白かった。メディアの読み方ってコレだと思う。外交文書も同じ。
朝日新聞RSSです。 RSSフィードを使用しています。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR