TOP > 社会 > 遠ざかるサンマ漁場、各国が公海に 難航する資源管理:朝日新聞デジタル

遠ざかるサンマ漁場、各国が公海に 難航する資源管理:朝日新聞デジタル

 大型船によるサンマ漁が20日始まり、本格的なサンマの季節がやってきた。国の研究機関は、極端に不漁だった昨年より上向くものの、今年も低調な傾向が続くと予測する。日本の漁船は、遠く離れた公海での漁に活路...

ツイッターのコメント(11)

@staffwhy 失礼致します。
昨年の有償記事で恐縮です。サンマが日本から遠ざかっているのは事実ですが、総量自体が減っているのも事実の様ですね。仰る通り、EEZ外での規制を敷く段階に来ていますね。
サンマ好きだからツラい
→中国には『資源保護』という考えが通じないのではないかと思うほど乱獲を放置している。中国の、『国外やりたい放題』は思い罰を国際社会が与えないと、止まることがないだろう。
秋刀魚は庶民の味方で有ってほしいものです。
:なぜ農水省は台湾・中国・韓国と交渉して問題を解決する方針を出さないのか?
一番好きな焼き魚🐟秋刀魚です。
今年も美味しい秋刀魚の季節ですが、中国が漁獲制限に反対して獲るだけ獲ってるとは、ここにも日本のお人好しが憂き目に(;>_<;)
漁業関係者の皆様には死活問題でしょうが、サンマ無しでも生きられる。魚無しでも生きられる… 難航する資源管理:朝日新聞
(朝日)「10年を機に漁場が東方の公海にずれた」と指摘する。そのうえ、太平洋沿岸を南下してくる沿岸のサンマも北海道沖にできた暖水塊を避け、遠方に遠ざかっているという。「沿岸で水揚げが期待できる最盛期も
サンマさんマジ日本のことを避けてらっしゃるんですか / “ 難航する資源管理:朝日新聞デジタル”
朝日新聞8/22:大型船によるサンマ漁が20日始まり、本格的なサンマの季節がやってきた。国の研究機関は、極端に不漁だった昨年より上向くものの、今年も低調な傾向が続くと予測する。日本の漁船は、遠く離れた公海での漁に活路を見いだす一方、政府は国際的な漁獲…→
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR