TOP > 社会 > 水没したら感電の恐れ…太陽光パネルに注意 西日本豪雨:朝日新聞デジタル

水没したら感電の恐れ…太陽光パネルに注意 西日本豪雨:朝日新聞デジタル

 西日本豪雨災害で水没したり破損したりした太陽光パネルや送電設備に触れると感電する恐れがあるとして、経済産業省が「むやみに近づかないよう十分注意を」と呼びかけている。水没、破損しても光があたれば発電が...

ツイッターのコメント(28)

そうか、水があるからセーフじゃなかったな太陽光の火事( ゚д゚)
だから屋根に太陽光つけて火事になっても、消火活動できないパターンもあるんだったわ。
水没したら感電の恐れ…これも想定外。/
再生可能エネルギーもかなり危険な側面があります。「再生可能エネルギー=善」という盲信がその理解を阻んでいないでしょうか
太陽光発電(ソーラーパネル)は、【高コスト!環境破壊!危険!】と3拍子そろった害悪ばかりの超迷惑発電だ!

経済産業省は、「太陽光発電設備に近づかないで!」と呼びかけている!
どのくらい被害があったのか、メガソーラーが流されたのか、公表してほしいですね。
- 西日本豪雨(朝日新聞デジタル)
設置するときから対策を求めるべきである。
この発電所も廃棄が明確ではないね。
誰がいつどこにいくらで捨てれば良いのだろうか?
きっと放置(漏電・発火)で問題化するのだろう
★ 西日本豪雨(朝日新聞)

ご注意を。
自然災害の前には、発電方法なんてどれも五十歩百歩の人体に害を与える存在として同列だわな。
そもそも電気で人が死ぬことだってあるんやし。
水没しても太陽光は電気がまだ通電出来ている状態で、闇雲に付かずくと感電するみたいです。絶対近づかない様業者に連絡対処されるが安全見たいです。
土砂災害の原因になるわ。水没したら感電の恐れがあるわ。
発電量が気候に影響され不安定だわ。
環境に悪い太陽光発電発電だな。
太陽光パネルの設置はやっぱり反対だわ
西日本豪雨災害で水没したり破損したりした太陽光パネルや送電設備に触れると感電する恐れがあるとして、経済産業省が「むやみに近づかないよう十分注意を」と呼びかけている。
厄介な代物だな
電気自動車もソーラーパネルも危ない。電気は見えないから要注意だ-【 西日本豪雨】
屋根に太陽光パネル設置してる建物だと、屋根まで来る洪水だと屋根の上にいるの危険なのか!??!
ああそうか、太陽光だからこういう問題があるのか
そんな危険なものがその辺にホイホイ出来てるとかある意味原発よりアレなのでは。
そういうデメリットもあるのか。
ASKUL/LOHACOの配送場、何か言ってやれ //
確かにそういった注意も必要ですね。>
怖いよママ
(´・ω・`)
ハイブリッドカーも感電するでしょう? でも被害が出てないみたいですね。
@NaotoKan
 責任を取ってもらえませんか。
水没、破損しても光があたれば発電が可能なことがあるため、破損箇所に触れると感電の恐れがあるという。
パネル割れたら中の水銀で土壌汚染ですよ。

 西日本豪雨(朝日新聞デジタル)
ふーん。こういうのでエネルギーをやはり原発に戻そうって?
(朝日新聞) 経済産業省は「太陽光発電設備に近づかないで!」と呼びかけている [PR] 西日本豪雨災害で水
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR