TOP > 社会 > 版画・彫刻家の浜田知明さん死去 戦争体験をモチーフに:朝日新聞デジタル

版画・彫刻家の浜田知明さん死去 戦争体験をモチーフに:朝日新聞デジタル

19コメント 登録日時:2018-07-17 11:47 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 戦後日本を代表する版画・彫刻家の一人で、戦争の残酷さと人間の不条理をユーモアと批判精神を込めて表現し続けた浜田知明(はまだ・ちめい、本名・ともあき)さんが17日午前1時25分、老衰のため入院していた…...

ツイッターのコメント(19)

浜田さんが亡くなった。一度、熊本のご自宅を訪ねたことがある。どんなに怖い人かと緊張したが、優しく丁寧な方だった。「初年兵哀歌」シリーズは永遠に残るだろう。
教授会をテーマにした作品が好きだった
ご冥福をお祈りします。
戦争の悲惨さにとどまらず、
人間愛を高らかに謳いあげた私の敬愛する芸術家です。
残念です。また巨星がひとつ消えた。
ひと目見たら夢に出てきそうな、強烈な作品を残された芸術家。ご冥福をお祈りします。
ご存命だったことを今知ったよ……。とてもすばらしい作家だと思います。回顧展とかあったら行きたいなあ。
なんと…。
なんと! 御存命だったことも知りませんでした。
合掌
「初年兵哀歌(歩哨)」を
よく京都国立近代美術館で
拝見させていただいておりました……

ご冥福をお祈り申し上げます
この方の版画、好きだったんだけどなあ…ご冥福をお祈りします。合掌:
 戦争体験をモチーフに(朝日新聞デジタル)
ご冥福をお祈りいたします。しかし、こんな時に限って展示してないんだよな。
浜田知明さん、亡くなったのか…(´・ω・`)

 戦争体験をモチーフに(朝日新聞デジタル)
|「初年兵哀歌」を初めて見た時の事を覚えている。衝撃的だった。
亡くなられたのか。
熊本県民は知っておくべき芸術家
大好きな版画家だった。ご冥福をお祈りします。>
以上

記事本文: 版画・彫刻家の浜田知明さん死去 戦争体験をモチーフに:朝日新聞デジタル

いま話題の記事