TOP > 社会 > 小惑星リュウグウはコマの形 表面に岩の塊?多数:朝日新聞デジタル

小惑星リュウグウはコマの形 表面に岩の塊?多数:朝日新聞デジタル

17コメント 登録日時:2018-06-21 16:03 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は21日、探査機「はやぶさ2」が20日に撮影した小惑星「リュウグウ」の画像を公開した。表面にはクレーターや小さな岩の塊のようなものが多数ある。 約100キロの距離から…...

ツイッターのコメント(17)

小惑星リュウグウの姿が次々とと明らかに:
おぉ!
近くなったw車で1時間くらいだなぁw
いよいよ到着も近いですね。 →:
ハヤブサ2が撮影したリュウグウ。駒のようでちっこい惑星。小さいのに自転がゆったり。(*´ω`*)
こんな形の星もあるのか
重力の小さい小惑星を補足するのはとても大変。
サンプルリターンも上手く行きますように。 / (朝日新聞デジタル)
算盤のコマ思い出した...パチパチ!
記事中には金平糖のような形と書いてある!!!
元ガンダムファンとしてはこれにコンペイトウという通称をつけたくなってしまう笑
これって 孫悟空(イ・スンギ)が投げた金平糖なんじゃない!?←花遊記(ファユギ)見過ぎwwww   #ファユギ
金平糖やコマみたいなのが宇宙をゆっくりくるくるしてるの想像するとちょっと可愛い
はやぶさ2が約100キロの距離から撮影したそうです。
いよいよ来週タッチダウン!頑張れはや2!
コンペイトウって、やっぱりソロモンだったんじゃないか:  表面に岩の塊?多数:朝日新聞デジタル:
以上

記事本文: 小惑星リュウグウはコマの形 表面に岩の塊?多数:朝日新聞デジタル

いま話題の記事