TOP > 社会 > 地震当夜に首相会食「何ら問題ない」 自民・二階幹事長:朝日新聞デジタル

地震当夜に首相会食「何ら問題ない」 自民・二階幹事長:朝日新聞デジタル

■二階俊博・自民党幹事長(発言録) (大阪北部地震が発生した18日の夜に安倍晋三首相が岸田文雄政調会長と東京・赤坂の日本料理店で会食したことについて)党というか、政府というか、そういう幹部の日程のすさ…...

ツイッターのコメント(87)

会食の会話に災害対策があったとしてもダメなのか。そもそも問題視すること自体が問題だよ
---
地震当夜にしゃぶしゃぶ食べても問題ない #閣議決定
朝日新聞は、まだ、この記事が国民の共感をよんでいると思っているのだろうなあ。
続き)ース YahooNewsTopics
まあ、普通に考えれば
食事しただけだもんね
総理が飯を食っても文句をつけるとはねぇ。
ニカイさん、あんた、ホントにわからないのか…
ンなら、まずあんたが辞めた方がいいよ。
朝日新聞の社員とその家族は断食でもしているのだろうか?
馬鹿か…お粗末…
地震当夜は官邸に詰めてオニギリでも食っとけ…後藤田さんが存命やったら殴られとるぞ…
クズ朝日がまた意味のない記事を出している・・早く廃業しろ
こういうネガティヴキャンペーンに国民が気付けなくなったら日本は終わり。
こういうネガティヴキャンペーンをやっている朝日新聞は終わり。
この報道に何の意味がある?
あまり良い印象ではないかな…。
非人安倍「小学生圧死、4、5人の死者は、何ら問題ない」〈〉
@gintatakamatu @horiris こんなだから二階を始めとした自民党の連中が、大阪地震当日での安倍の会食を「問題ない」なんて抜かせるんだな。
自民・二階幹事長(朝日新聞デジタル) -
これを記事にして何がしたいの?朝日デジタルは大丈夫か?
さすが日本で1番信頼の無い新聞だけの事はある。
この記事書いた記者は社内で握り飯だったのか?
むしろ何でこれ記事にしたのwwwwww馬鹿じゃない?www
居酒屋で会食しろとでも?
安倍を始めとしてこいつらは人の神経を逆撫ですることに心血を注いでいるのか。ブン殴りたい。
強弁も大概にしてくださいよ。ふざけるにも程がある。
政治屋の自民・二階幹事長は、市民感覚ゼロですね
こいつら自己中のクズどもに日本のトップをさせてたら本当にこの国は終わるで!

- 朝日新聞デジタル

おまえらには問題しかない。
批判に対してこういう受け答えしかできないことが大きな問題。
ルールを守れない者にモラルを求める方が無理か→
裸の王様を膿んでいるのは自民党だ💩💩💩
問題無いかを決めるのは主権者の国民です!驕るな自民。
こいつは頭が膿んでる。
問題だらけだよな。森首相の時にソックリ
普通の感覚的に反感買うの分かって言ってんのかな?これも閣議決定しそうだね。
二階が危篤になろうが、死のうが、何もしないであげましょう!?

私達には、『何ら問題ありません!』ので。
地震が起きた地域に住んでるけど
大して被害無いのにマスコミの取り上げ方が異常に大袈裟だわ。
違和感を感じる。
別に食事が悪いと言っているのではない。記者に聞かれる様な日時と場所とメニューについてどう思うのかと記者に質問のきっかけをわざわざ与える事をやる事についての認識が問われているのだ。
会食自体に時宜的な問題がないわけではないが、殊更攻撃の材料にすべきことではないと思うし、責める論点はもっと他にある。なぜ安倍は自宅に「直帰」したのかだ。(翌日、加計理事長の電撃会見が決まった) / “地震当夜に首相会食「何ら問題…”
「その腐った脳ミソが大問題やろ❗老いぼれ二階のまだらボケ!!」
自民・二階幹事長。

「何ら問題ない」って認識の、こいつ自信が大問題。
最近ではほとんどのことは「何ら問題ない」になっている。
そうなっている事自体が問題である。
確かにバカがしゃしゃり出ても迷惑だよなぁ 二階堂さん 正解!🤪
まさに”そういう時には日を変えたほうがいい”んです。そういう配慮がないのは、まさに国民を見ていない証拠。
総理がすることに、問題があることはない。/
そういう意識が、今の自民党の大問題❗
【 自民・二階幹事長】朝日新聞デジタル
そう思っとけばいいよ、二階さん
何だ?二階は、自分の子分が新潟県知事選で勝ったから、箔がついたとでも思ってるんか?
/
改革派が頑として安倍さんを支持する本音と動機は怪しいもんだよ。
熊本が後日に起きた地震の被害が甚大だったのをもう忘れたのか???
いい加減にもほどがあるだろう!
和歌山の人次回は落として下さい
震災当日の夜、水やカップ麺求めて右往左往する大阪市民に寄り添うことなく、高級料亭で会食する無神経な国のトップをなんら問題ないとか。いいから、こいつらとっととくたばっちまえよ。
もっと見る (残り約37件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR