TOP > 社会 > トヨタ、相談役・顧問を大幅減 奥田氏、渡辺氏は無役に:朝日新聞デジタル

トヨタ、相談役・顧問を大幅減 奥田氏、渡辺氏は無役に:朝日新聞デジタル

19コメント 登録日時:2018-06-14 11:45 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 トヨタ自動車は7月から、60人ほどいた相談役と顧問を8人まで減らす。経営の透明性を高める狙い。これに伴い、かつて社長を務めた奥田碩相談役(85)と渡辺捷昭顧問(76)も、トヨタでの現職の肩書はなくな…...

ツイッターのコメント(19)

10年以上前期間工を大量解雇したし役員にもリストラがあってもいいよな<
トヨタにもあからさまなムダあるんだ。意思決定の妨げやろ。 / “ 奥田氏、渡辺氏は無役に:朝日新聞デジタル”
ようやく奥田一派を追い出したか。豊田章男社長、経団連とはむしろ対立してそうだな~
・・・相談役に相談した試しなし。
60人も相談役がいたって事に驚き。何の相談があってこんなに必要だったのか。だから高額車ばかり作っていたのだな。無駄な役員削ったのだから、これからどんな車を作るのか楽しみだ。

/
役員に高額補修払う余裕がなくなってきたの?
減らした分激務になって崩壊しなければ良いが…
実はお家騒動や内輪もめがあったりして。
これはまた攻めましたなぁ…元老院を一掃、ってやつですか。奥田さんも今まで相談役だったんだね。お疲れ様でした。|
他の企業にも波及しそうだな@トヨタ、相談役・顧問を大幅減 奥田氏、渡辺氏は無役に(朝日新聞デジタル)
これだけの大企業がこういう革新的なこと出来るって凄いよな…
相談役60人とかw。やめさせられなかったんだろうな。
超高齢社会ですね。

 奥田氏、渡辺氏は無役に(朝日新聞デジタル)
それでも8人いんのかよ→“トヨタ自動車は7月から、60人ほどいた相談役と顧問を8人まで減らす。経営の透明性を高める狙い” / “ 奥田氏、渡辺氏は無役に:朝日新聞デジタル”
奥田氏、渡辺氏は無役に(朝日新聞デジタル)

豊田章男社長は「自動車産業は、100年に一度の大変革期。未来のモビリティー社会を株主のみなさまと築いていきたい」と語った。
トヨタはなんでも先んじている
大企業が旗振りしてくれて有り難いとも思うが,中の人にはうまみが減るな。
以上

記事本文: トヨタ、相談役・顧問を大幅減 奥田氏、渡辺氏は無役に:朝日新聞デジタル

いま話題の記事