TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 大阪万博「偉大な...

大阪万博「偉大な実験場に」 山中教授が最終プレゼン:朝日新聞デジタル

13コメント 登録日時:2018-06-14 05:42 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 政府は13日、2025年の万博を大阪に誘致するため、パリで開かれた博覧会国際事務局(BIE、170カ国加盟)の総会で日本の計画や構想を披露した。開催国が決まる11月の総会を前に事実上最後のプレゼンテ…...

Twitterのコメント(13)

他所でやれ
万博会場に予定にされている夢洲を造成するのにどれほどの自然界の「いのち」が無駄に失われたことだろうか。それを思えば、万博のテーマが「いのち輝く未来社会のデザイン」というのは悪い冗談としか思えない。
「大阪万博の会場整備費は1250億円と想定、会場まで地下鉄を延ばす工事や橋の拡幅などの関連事業費も730億円と見込んでいる。」
既に実験場になってますけどねw
大阪万博の会場整備費は1250億円と想定、会場まで地下鉄を延ばす工事や橋の拡幅などの関連事業費も730億円と見込んでいる。開催期間は25年5月から半年間で、来場者数は2800万人とみている。
山中先生は現役。「利用」せずに研究させてあげてよ、政府😡 >>
大阪万博は何のために行いたいのでしょうか?テーマやコンセプトから不明確ですが、プラネットイシューや平和と核廃棄物処理などが組み込まれれば良いと思いますね。
山中さんはこの為だけにパリに行ったわけではないよね、ね。
こら松井!山中教授は寸暇を惜しんで全人類規模の大事な研究をしてるんや。クソくだらんことで時間を奪うな!
本気で誘致を望んでおられるのか・・・・?
山中さんもこんな仕事しないといけないのはほんと大変やね
税金の無駄使いを止めましょう。。。
以上

記事本文: 大阪万博「偉大な実験場に」 山中教授が最終プレゼン:朝日新聞デジタル

関連記事