TOP > 社会 > 走り書きメモもメールも 厳格な米の公文書、日本と大差:朝日新聞デジタル

走り書きメモもメールも 厳格な米の公文書、日本と大差:朝日新聞デジタル

19コメント 登録日時:2018-06-09 16:19 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 公文書管理をめぐる日本政府のお粗末な実態が明らかになる一方で、米国の厳格さがあらためて注目されている。その運用を担うのが「NARA(ナラ)=National Archives and Records…...

Twitterのコメント(19)

“合衆国国立公文書館・記録管理庁(NARA(ナラ)=National Archives and Records Administration)” /  厳格な米の公文書、日本と大差:朝日新聞…”
現政権は、日本の民主主義を根幹からぶっ壊してくれたトンデモ政権だよ。
韓国がハングル文字を公用語として徹底したために古文書を読めなくなった、という話があったけど、本邦は現在進行で将来への禍根を残そうとしてるのね。 /
昨今の騒動から唯一再現可能な教訓を得るとすれば公文書管理の厳格化だろうな。
本当にありえない。 /
文書管理は世界水準でないと、国際的に信用されなくなる。デジタルデータでログ追跡可能な仕組みで信頼感のあるものに改革すべきとき。
まだ日本の戦後が終わって居ない事がよくわかる。未だ政府の文書一つとっても、取扱いが現場判断で原理原則がない。こういう約束とかルールへの原理主義の無さが効率いいシステムとかスケールするプラットフォームを作れない原因なんだが。。。
ちゃんとしてると最初はみんな思ってたんだよなあ。全部違った。 /
トランプさんこれも自慢してくれないかな。忠犬のしつけになるから。
いいところは 、米も参考 にしろ‼️ 改竄、隠蔽では見っともないぞ、アベ政権‼️‼️‼️
日本とはやはりずいぶん違うんだなあ。 /
日本の行政は中世だな、司法に続き。
国会もだが。

 厳格な米の公文書、日本と大差
すくに実現を。
そんな近代国家と比べられてもー。神武天皇の時代が理想の国ですから...。
"それらの中に「ペンタゴン・ペーパーズ」の表紙と冒頭の4ページがある。ベトナム戦争の泥沼にはまり込んでいく過程で、歴代の米政権が国民にうそをついてきたことを明らかにした米国防総省の秘密報告書だ。
公文書管理をめぐる日本政府のお粗末な実態が明らかになる一方で、米国の厳格さがあらためて注目 「合衆国国立公文書館・記録管理庁」
アメリカの良いところはこういう点なのよね~。
悪いことだけ真似たから・・・ "@asahi:  厳格な米の公文書、日本と大差 "
安倍さんもアメリカのこういうところを「絶対支持」すればそこは評価するんだけどな /
以上

記事本文: 走り書きメモもメールも 厳格な米の公文書、日本と大差:朝日新聞デジタル

関連記事