TOP > 社会 > 辻元氏「日大アメフト部、安倍政権に重なって見える」:朝日新聞デジタル

辻元氏「日大アメフト部、安倍政権に重なって見える」:朝日新聞デジタル

■辻元清美・立憲民主党国対委員長(発言録) 昨日は雨の中、過労死の犠牲を出されたご家族が、官邸の前に遺影をお持ちになって座り込みをされた。激励に行ってきたが、当事者の声を聞いてほしいという思いをマイク...

ツイッターのコメント(358)

過去の記事だけど…この人はそういう役割なのかもしれないね。なんでも絡めないと生きていられないのかも。
人のせいにするには最も簡単で、しかも、最も卑怯な手段です。
何でもかんでもアベガァ〜〜としか言わないゲスな奴らは、日本には不要だ。
脳と安倍政権を交換された政治家
安倍政権で義務教育を終えた政治家
初めては安倍政権と決めていた政治家
黙れゲスが。日大問題を政争の具にするか。
目が悪いな。病院に行った方がいい。ついでに頭もみてもらえ。
それは病気です。
本日のアベノセイダーズ辻元のコーナーは
それは大変だ今すぐ病院に行きなさい
これは辻元が完全に正しい。何でも野党を馬鹿にするネトウヨは判断力も無い
あー、もういい加減にして欲しい
病気だよ。安倍がシンドローム
こう言う事するから安倍政権でいいやってなるんだといい加減気づけ
辻元氏「日大アメフト部、安倍政権に重なって...


開いた口がふさがらない。冒頭の総理秘書官のところから決めつけと妄想。真実とは関係なくただ言いたいことを言っているだけ。本当に気分が悪くなる。
左翼の時代遅れ感がすごい。国民が引くレベル。
日大関係者のあの尊大さと無法さは民主党政権と重なるだろ。
立場を笠にやりたい放題、法を捻じ曲げ利権を集め、従わないと干す、外す、仕分ける。
キチガイおばさんならでわの妄想

高給取りのくせになんら国益を作らない
誰が当選させたん?
なんでもかんでも安倍政権のせい
もはや病気だよね
自覚症状が出ないから難病のたぐいか
自分には辻元さんが森友事件と重なって見えます。
こちらの方がよほど近い。
森加計の件を日大アメフトで例えるなら、「理事長がタックルの指示出したに違いない!」と騒いでる感じだよね。
こいつらホントにキチガイだなww【
そうですか。
でもオタクらも50歩100歩だと思いますよ。
それと何でも安倍晋三に見えるなんて
余程安倍晋三が好きなんですね。
恋しさ募って憎さ百倍ですか?
そうですか。そうですか。
野党議員は歳費を与党議員の半分にしたらどうか?ならば、与党になることを目指して少しは国の為、国民の為にマトモになるんでないかい(笑)
本当にひどいよね、この人。なんでかんでも政治の道具にしようとして当事者のことを何も考えていない。
今の日本国の野党は大コメディアン時代に入っている。これは歴史上類を見ない事態である。
絶対出ると思ったw安倍政権へのこじつけ発言🤣
この記事を読むと立憲民主党の支持率が僅か5%前後に留まっている理由の一端が見えてくる。雑な思考。無用な比較。知性のかけらもない
さすがの日大もお前らには負ける笑
立憲民主党は、日大の学生やOB、日大で働く方々、そしてそういった皆さんのご家族の票は要らないのだそうだ。
辻元氏よ、貴方は常識しらずの自己利益しか考えない人非人。一般人でも飛び込み訪問は非礼、まして一国の総理総裁がアポなしで会えるはずがない、
本当おかしいだろw
これでよく選挙で勝ってるよなー
病膏肓に入る 国民意識とのズレ気付かぬ
高槻市民によって選ばれた議員によって空転している国会。この国が受けた損害はどの位になるのだろう。
うちの親父も言ってたわ。野党議員とその支持者達のこじつけは本当に度が過ぎていて気持ち悪い。
辻元議員もひどいが、記事にする朝日新聞もひどいな
「籠池夫妻のモリトモ補助金詐取、辻元清美に重なって見える」
ちゃんとテレビでも伝えてほしい
もうこの人病気🤢自分の事は棚に上げ...
誰か分かりやすく説明してくれw
こんなにあちこちでアベガーいってると安倍のせいだBOTが過労死してまうがな。
うちの大学の先生もそうだったけど、なんで全く別問題なのにダブるの?よく分からんわ…
今週のアベトーーーーーク!!
重なって見える?眼科行け!
たぶん、何を見ても安倍ちゃんに見えるだろうから、それ、恋だと思うの!
あれ?

野党合同ヒアリングの現場を思い浮かべたけど?
官僚に対する言動を見直していますか?
こういう言いがかりな図をどこかで見た覚えがある・・・
と思ったら、野獣先輩●●説だ!
辻元さん、強めのお薬に替えときますか?
それとも、おかしなクスリのんでますか?
たのむから日大と政治をからめるな〉
真面目に日大病院行った方がええんじゃないか😷
朝日も辻本氏もなんでもアベノセイダーにしてたら愛想尽かされるぞ。:
もっと見る (残り約308件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR