TOP > 社会 > 貴闘力さん、今もギャンブル依存症 発端は化粧まわし:朝日新聞デジタル

貴闘力さん、今もギャンブル依存症 発端は化粧まわし:朝日新聞デジタル

 ギャンブル依存症は人々をどう狂わせていくのか。政府は今国会でカジノ解禁につながる統合型リゾート(IR)実施法案の成立をめざしているが、依存症への懸念は根強い。いまも依存症を克服できずにいるという大相…...

ツイッターのコメント(55)

@basassang 高安は競馬が気になってしようがない時期かも?
貴闘力にならなければええんですが...
@Ru_Jens @tama_chan_pe ギャンブル依存症ちゃんと治して闘病記でも出した方が売れるだろうに
こんな劇的な大逆転ビキナーズラックがあったらそりゃあ強烈だ、ギャンブルやめられなくなっても、不思議はない /
政府が何を言おうと何を考えようと当人には無関係なんだな😅😂🤣xxxは死んでも治らないと言うじゃないですか😨
カジノをつくらせない運動を始めよう!

貴闘力さん、今も
情報感謝。 

400万円持ち逃げされた事が…こんな風に展開してしまうなんて!子供は親を選べないし。

カジノ法案…可決寸前です。不幸をつくるだけの気がします。
恐ろしいのは、貴闘力は父親がギャンブル依存症で幼少期すごい貧乏でだったからギャンブル大嫌いだったのに、依存症になっちゃった事
"相撲でぶったたかれたりけられたり、そんなのは別に我慢できるから。" ギャンブルじゃない方の闇もあけすけに語ってる /
「十両昇進が決まると、後援会を作って、着物とか化粧まわしとかを作らないといけない」昇進したら自動的に作ってもらえるわけじゃなかったのね。
ャンブル依存症は人々をどう狂わせていくのか。政府は今国会でカジノ解禁につながる統合型リゾート(IR)実施法案の成立をめざしているが、依存症への懸念は根強い。
余計なお世話なんだよ!!(> <)
霊が、、
親を見ていて、ギャンブルにハマる。学習能力のない奴だねー。自業自得。ギャンブル依存症というものではない。ただの馬鹿
婿養子に入ったのも金のためだったか。→
うーん、通院とかサポートとかは受けているのだろか。心配だ。
こういう心配もあるが、そもそもIRは儲からないし、流行らないと思う。結局環境を悪くするだけ。パチンコ人口も減ってきているようだし。公営ギャンブルももうからない。
《生まれてから、ギャンブルは生活の一部、空気みたいだったね。賭け事好きなおやじのせいで、小さい頃は借金取りに追われ続けた。・・取り立てから逃れるため、小学校は6~7回転校したよ。》
「明日またどっかから、金をつままないといけないっていうドキドキ感が、快感だったりするのが依存症」「 発端は化粧まわし:朝日新聞デジタル」
"今回、IRして誰がもうかるの? そういうの考えたら行きたくなくなる。絶対負けるし腹立つし。そういう場を提供している一部賢い人間だけがもうかるシステムになってるのよ。
紙面で全部読みました。ここまで語ってくださったことに感謝。当事者の方は殆ど沈黙されますからね…
えー、やば! / (朝日新聞デジタル)
なるほどなぁ。「ただ、カジノはほかのギャンブルと違って時間制限がないんだよね。競馬や競艇と違って、24時間賭け続けられるから、負けて頭を冷やす時間がないよね。」 /  発端は化粧まわし:朝日新聞…”
バクチで経済は活性化しないし、政府が胴元になって博打場開設するなんてとんでもない。潜在的に依存症になる人間は多いはず。人の人生を狂わせるだけ。
"つい大井競馬場(東京都品川区)に行って、知らない馬に全額を賭けたら、大当たり。400万円になった。そのお金で化粧まわしを作った。そっから人生が破滅していくよね。" 何も言えない。すごい人生だな.
化粧まわしっていう相撲絡みのギャンブルがあるのかと思った。「 あとは流れで少し踏ん張りますね」」 /
写真おかしい。誠実ではないぞ朝日新聞。 /
"おやじが嫌で「ギャンブルなんてやるもんか」って考えはあったけど、入ってもうたね" /
その化粧まわし代持ち逃げした知人さえいなければ、呪われた血が目覚めることもなかったのかもと思うと実に罪深い。
さらっと、相撲で蹴られる場面があることを示唆している /
などと意味不明の供述をしており
人の不幸の上に成り立つギャンブルにお墨付きを与えてはなりません。
凄みがあるインタビュー。まだ克服できていないと自認。
化粧まわしがきっかけ…。

こつこつやっていこうと思っている人と比べて、人生の歯車が狂ってるの。おやじが嫌で「ギャンブルなんてやるもんか」って考えはあったけど、入ってもうたね。
今朝の紙面で読みました。カジノを日本に入れたらダメですよ、絶対。
“ポケットには10万円だけ。つい大井競馬場に行って、知らない馬に全額を賭けたら大当たり。400万円になった。そのお金で化粧まわしを作った“

そこでさらに転がして負けとけばねえ
「賭け事好きなおやじのせいで、小さい頃は借金取りに追われ続けた。借金取りが家に来て、電話は鳴りっぱなし。電話を押し入れの布団の中に隠しても鳴り続ける。家に差し押さえのシールをばんばん貼られてね。」
発端は競馬で買った化粧まわし
おやじが嫌で「ギャンブルなんてやるもんか」って考えはあったけど、入ってもうたね。←反面教師の言葉はない
自分は初めて行った競馬場で大損して二度とギャンブルはやるまいと思ったんだけど、逆にそれがラッキーだったのかも。 /
安田忠夫VS貴闘力の賭博デスマッチ…組むとしてもアベマか水曜日のダウンタウンくらいだよなあ /
彼のお店の焼肉は美味しいです
「カジノはほかのギャンブルと違って時間制限がないんだよね。競馬や競艇と違って、24時間賭け続けられるから、負けて頭を冷やす時間がない」
発端は化粧まわし。弱い者小さい者に当たるとか、アル中とかも、ひとつの依存症かと。それでしか、自分を解放出来ないみたいなさ。他に安らげる物が無いんだよね。
死ねやカス。カスの子はカスって事か。
話カラねえなあ。。。(--恋う勇脳って・・・
「カジノはほかのギャンブルと違って時間制限がないんだよね。競馬や競艇と違って、24時間賭け続けられるから、負けて頭を冷やす時間がないよね」→
プロレスやめたんだっけ。
この人、ギャンブルジャンキーぶりをカジュアルにイジられすぎでは
スカイツリーのすぐ近くに貴闘力の焼き肉屋があるけど、事業が立ち行かない程、のめりこんでいる訳では無いのね。
貴闘力、いつでもサミタに帰ってきていいぞ(´・ω・`)
知ってた
(朝日新聞デジタル)
この貴闘力さんへのインタビューに私が見たときはスロットの広告を挟んでるんです。
どんな神経をしてるんでしょう。
「ポケットには10万円だけ。つい大井競馬場(東京都品川区)に行って、知らない馬に全額を賭けたら、大当たり。400万円になった。そのお金で化粧まわしを作った。そっから人生が破滅していくよね。」
ポケットには10万円だけ。つい大井競馬場に行って、知らない馬に全額を賭けたら、大当たり。400万円になった。そのお金で化粧まわしを作った。そっから人生が破滅していくよね
以上
 

いま話題のニュース

PR