ギター老舗ギブソン、破産法申請 不採算事業から撤退へ:朝日新聞デジタル

 高級エレキギターで知られる米楽器大手ギブソン・ブランズ(本社・テネシー州ナッシュビル)は1日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を米裁判所に申し立てた。事実上の経営破綻(はたん)で、...

ツイッターのコメント(126)

あらあら、なんてことでしょう。Les Paul欲しいのに。って売らなくなるわけじゃないよね、多分。
Hummingbirdが泣いちゃうわん。
え!
ギブソンて破産宣告してたの?
今更だけどギブソン倒産なんだね
大変だーー!
たいフェンダー!!
たいFender!!!

楽器はやるのかよかった
ジミーペイジ、ジョンサイクス、スラッシュがオレの3大ギブソンギターヒーロー。
今の海外音楽業界のメインはヒップホップ、カントリー、次に来るのもギターメインではなさそう。ギターがメインになるのはあと数十年後じゃないかってゆう勝手な予想。
苦しくなってから経営多角化しても、まず失敗するという典型かと。ギブソンの罪は、ギターを骨董品にしちゃったことかと。/
 不採算事業から撤退へ:朝日新聞
ギブソンがギターを作らなくなるというならバッドニュースだが、楽器に集中へなら、むしろグッドニュース。
→  不採算事業から撤退へ
@Hosimiya_yu 読んでた記事じゃないけどあった。
音響機器は捨てるみたい。
ギター弾けないけど寂しいニュースだわ(¬_¬)
ええ!?レスポールとうなるの?
 
PR