TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 「ウィンクに困っ...

「ウィンクに困ってる」 イラク日報、飾らぬ日誌が話題:朝日新聞デジタル

40コメント 登録日時:2018-04-17 20:25 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 2004~06年の陸上自衛隊のイラク派遣の活動記録(日報)が16日、公開された。約1万5千ページに及ぶ文書からは、緊迫する活動状況の一端が読み取れる一方で、SNSでは任務の合間に隊員たちが見せる「一…...

Twitterのコメント(40)

だからこそ、隠されるのは可哀想…
あくまて『忙中閑あり』の"閑"だからね、この日誌は。それ以外の『地元の小競り合いやテロ未遂』でのピリピリした状況は、他のレポートからも窺い知れるし。 /
「オッサンが相互にウィンクする光景の中に自分がいることが許せないから、私がしたことは一度もない。」
日誌のこの一文最高。 / (朝日新聞デジタル)
(文意を変えない程度に表現を一部省略しています)とある。日誌原文の持つユーモア、毅然、喜び、緊迫、他国も含めた同士への尊敬など、日誌の持つ魅力が10分の1も伝わっていない。つくづく、文章って難しいなあ、とひとり考える→→
日誌を書いた自衛隊員への好感と共に記事が書かれているが、太平洋戦争を大東亜戦争と呼んでいるね。
自衛隊では太平洋戦争を一般に大東亜戦争と呼ぶ習慣なのだろうか。
>自衛隊の日誌にこんなことが書いてあるなんて、ちょっと驚き。
非戦闘地域を印象付けるには有効だが、イメージ操作かな?とも疑う。
でも挨拶の「オス!」(押す)ではなく「オッス!」だよ。
「今日は大東亜戦争の開戦記念日」大東亜戦争…
武力のある存在に対してこうした近親感や日常感を強調するなんて、さながらボランティア宣撫工作では無いか。マスコミがこれに乗っかるのはかなりマズイのでは?
すげー、自衛隊は日報で「大東亜戦争」と使ってるよ、やべー。
朝日も自衛隊文学に反応したか >>
陸自イラク「日報」
ルーマニア人
「空手をやるだろう」
「みんな武士道を習うんだろう」
「日本語で1から10まで数えられる」
05年12月8日・バスラ日誌
自衛隊にはいつも感謝です‼️
↓ さりげなく「お前は敵だ」要素がある
 今日は大東亜戦争の開戦記念日。自分から米・英国人に言う勇気は出ませんでしたが……。でも機会を見て聞いてみたい。
05年12月8日の日誌「今日は大東亜戦争の開戦記念日。自分から米・英国人に言う勇気は出ませんでしたが……。でも機会を見て聞いてみたい。」

「大東亜戦争」...。
イデオロギーや思想は別で一回エッセイを書く作家に読み説いてもらいたい文章。ひと昔前なら吉村昭氏にお願いしたかったが。 /
こんなの記事にするのセンス悪いなあ:
「額の面積が通常より広いオヤジかヒゲ面のオッサン」どうしのウィンク……というのは、確かに対応に "困る" (笑)。
朝日新聞と取り巻きは殺伐とした戦場が描かれた日報がお望みだったようだから、アテが外れて発狂してるみたい。 /
バグダット日誌「初めて接する他国の挨拶の中で困っているのがウィンクだ。金髪の女性なら嬉しいが、残念ながらウィンクするのは額の面積が通常より広いオヤジかヒゲ面のオッサンばかり……〜私がしたことは一度もない。」って😊😊😊
サヨクのお望みでない文章だったのは、よく理解できた /
"緊迫する活動状況の一端が読み取れる一方で、SNSでは任務の合間に隊員たちが見せる「一服の清涼剤」ともいえる表情を映し出した「日誌」が話題になっている。" 朝日新聞がこういう記事を出すんだ。 /
金髪の女性なら嬉しいが、残念ながらウィンクするのは額の面積が通常より広いオヤジかヒゲ面のオッサンばかり……。↓
自衛隊の皆様ご苦労様です!
報告書読んでると数百人いた現地雇用者がある日いきなりゼロになって、理由が「ラマダン明けの休暇のため」だったりとかいろいろ面白い。
アホの朝日新聞が本来あまり公開すべきでない自衛隊の日報を嬉しがって記事に。
まったく、アホとしかいいようがない。
国際社会の笑い者じゃないのか?
何だこの抜群の面白さ(笑) :
「♪Just公開が止まらないの あなたに戦闘始まっている JIN JIN JIN読まれてる」「困ったなぁ」 /
人間味感じる記載にちょっと笑い親しみを感じつつ、そういう親しみ感じるような人間味ある人が過酷な環境にいたことの重さを改めて思う。
大学入学の頃までウィンクよくしてたけどな→
ほんとに自衛隊は…(褒めてる)
朝日新聞この手のひら返しである
さすがマスコミ読み込み部隊動員しているだけあって細やかに拾ってきてる。〆に真面目な分析持ってくるところは朝日ぽいか /
こういった記事利用のために自衛隊日誌を使うのは,ゲスなマスコミの本性では,,・・・・
↓黒塗りでも中身が予想できる部分も 「日系の米陸軍大佐■(※墨塗り)が話しかけてきた。ロサンゼルス五輪で柔道65キロ以下級の米国代表で出場したそうだ」
うぅ、文筆業の先輩も書いてたけど、たしかに文才がありすぎる。自分はライター続けられるんかな……
自衛隊員に温かい視線を送っている朝日新聞いいね!
以上

記事本文: 「ウィンクに困ってる」 イラク日報、飾らぬ日誌が話題:朝日新聞デジタル