TOP > 社会 > 東北新幹線運転士が居眠り 車掌が非常ブレーキ 仙台駅:朝日新聞デジタル

東北新幹線運転士が居眠り 車掌が非常ブレーキ 仙台駅:朝日新聞デジタル

27コメント 登録日時:2018-04-13 22:24 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 東北新幹線の40代の男性運転士が、居眠りをして仙台駅で本来の停止位置を約20メートル行き過ぎたと、JR東日本仙台支社が13日に発表した。駅構内に入っても通常より速度が速かったため、車掌が非常ブレーキ…...

ツイッターのコメント(27)

40,50となってくると眠くなるのが常識、十分休養を取ってもなります。立ったままだとある程度防げます。
乗り物恐怖症が更に加速、、、、
大事に至らなくてよかった。人間は完璧じゃない。寝てはいけないのはわかっていても寝てしまうのは誰にでもあり得る。いかに防止するかが課題だ。
日勤教育でしごこう<ヽ`∀´>
停止位置過ぎて停まった、ということはATSの30信号の確認まではやってたってことやろ、、、のび太並みの超高速睡眠やな・・・
突然睡魔に襲われるって、震災後に私もよくあったなぁ・・・。
もう、やめときや。新幹線での居眠り運転で、ある意味良かったな。→
とつ舞台で乗ろうとしてたやつだ…満席で乗れなかったけど。
もしかして《睡眠時無呼吸症候群》なのかな?
俺は2003年のアレで検査したら、重傷だった。
作業が単調で眠くなるだろうし、隣の会社みたいに大卒1年目にいきなり運転させられるほどスキルが必要とされない業務なのだろうから、さっさと自動化したらどうかね
あああああの、とうほくしんかんせんで帰る予定なんですけどぉぉぉ
急な睡魔ってどうにもできない事あるよね
駄目やん! 私、電車でGOで80mオーバーランしたな、起きてるのに。
機械の役割の比率増やしたほうが良くないか
それか、特化した非定型発達にやらせるか
AI使えよ車より先によぉ。
正直物凄く怖いんですけど。運転手二人制にすべきなのかも。→
こういうフェイルセーフが大切だって理解せずに人員や予算削除が大好きな人が多くて困る
お疲れ様です。
睡眠時間の確保は、社会人として必要最低限の事だよね。
車掌にブレーキついとるんやな
新幹線の運転はめちゃめちゃ退屈だしな。ほぼ自動運転だし →
駅構内に入っても通常より速度が速かったため、車掌が非常ブレーキをかける
運転士を責めるより、まずは、咄嗟の対応で難を逃れた車掌を褒めよう!お見事です。
車掌ナイス 判断は正しかった
短編成の停車位置を通り過ぎたのだろうけど、運転士がお腹壊して無人でもちゃんと止まる新幹線だから大丈夫だ。
以上

記事本文: 東北新幹線運転士が居眠り 車掌が非常ブレーキ 仙台駅:朝日新聞デジタル