TOP > 社会 > サングラス姿の球児、甲子園へ「同じ病気の人に勇気を」 - 高校野球:朝日新聞デジタル

サングラス姿の球児、甲子園へ「同じ病気の人に勇気を」 - 高校野球:朝日新聞デジタル

19コメント 登録日時:2018-03-26 11:10 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 第90回記念選抜高校野球大会第4日の26日、第2試合に登場した21世紀枠の伊万里(いまり、佐賀)にはサングラスをかけた選手がいる。捕手の梶山勇人君(3年)。右目の病気で紫外線を浴びすぎると視力が落ち…...

ツイッターのコメント(19)

偏見の目で観ないでください!
と私は声を大にしたい。
初めて知りました!
翼状片… その様な病気もあるんだ…(ФωФ)
『xxに勇気を貰った』とかその手のセリフは嫌い。彼は彼のやり方で努力してるだけだ。自らの可能性に制限をかけることなく頑張って欲しいな。
強い子だ。゚(っ゚´ω` ゚c)゚。
頑張って欲しい
馬鹿にされた分の何倍も私は応援したい!
学校のプールですら紫外線でラッシュガードになったのに、目の健康のためにもサングラスは許可して言いんじゃないの?
右目の病気(翼状片)で紫外線を浴びすぎると視力が落ちる恐れがあり、許可を得てサングラス姿でプレーしている。
茶髪の問題も然り…みんなが同じでなければならないというムラ的な発想がよろしくない。☆
目を保護する観点からもあらゆる青少年のスポーツで考えてもらいたいです。
そういうことだったんだ。なんやあいつとは思ってた。
知らなかった。
そもそも高校野球ではサングラスすること自体に許可が必要なわけか。そしての仕組みには記者は違和感を持っていないらしいな。

「右目の病気で紫外線を浴びすぎると視力が落ちる恐れがあり、許可を得てサングラス姿でプレーしている。」
高校野球なんかやめちまえと思うけど、こういう話があるからスポーツというのは侮れないよね。 / “ - 高校野球:朝日新聞デジタル”
サングラスは全員義務化すべき。目のダメージは重い。黒いのがチャラくてダメなら、透明のサングラスを。
いい加減「高校生らしく」なんてカビの生えた価値観を捨てようぜ。
病気とはいえ、なんでサングラスごときでいちいち世間のお伺いを立てにゃならんのさ。
なんと素晴らしい「姿」だ
以上

記事本文: サングラス姿の球児、甲子園へ「同じ病気の人に勇気を」 - 高校野球:朝日新聞デジタル

いま話題の記事