TOP > 社会 > 放射性物質に不安、66%「感じる」 福島県民世論調査:朝日新聞デジタル

放射性物質に不安、66%「感じる」 福島県民世論調査:朝日新聞デジタル

26コメント 登録日時:2018-03-03 02:27 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 東京電力福島第一原発事故から7年になるのを前に、朝日新聞社と福島放送は、福島県民を対象に世論調査(電話)をした。事故による放射性物質が自身や家族に与える影響への不安について聞くと、「大いに」21%、…...

Twitterのコメント(26)

この手の話は「聞けば出てくる不安(※)」というのを踏まえて捉えないとだめなのよね「(※)」というのは例えば「農薬の使用に不安を感じますか」というとYESが多いのに実際に無農薬野菜を買う人は少ないみたいなの /
処理水を薄めて海に流すことに「反対」67%-今年2月の調査です。
朝日新聞社と福島放送は、福島県民を対象に世論調査をした。事故による放射性物質が自身や家族に与える影響への不安について聞くと、「大いに」21%、「ある程度」45%を合わせて66%が「感じている」と答えた。:朝日新聞デジタル
またやってんのか
そう思う方は、ぜひ棄県して欲しい。
" 放射性物質への不安を「感じていない」との回答は「あまり」「全く」を合わせて33%だった。「感じている」は減少傾向にあったが、昨年の63%から今回は66%に少し増えた "
に不安、66%「感じる」
福島県民世論調査:
全量全袋検査が消費者の安心に「つながっている」と思う人は「大いに」と「ある程度」合わせて計86%に達し、全量全袋検査に対する県民の評価がうかがえる。
福島産米のサンプル検査化。県内的には賛否を二分している。
福島県民だけじゃない、みんな放射性物質に不安は感じてるよ。
こうなるように不安を煽った結果👹
不安はあるよ。「そこにある」んだから。だからこそ農作物はちゃんと検査したものを出荷してるんだからこれをもって県民も不安視してるのに食べ物安全なわけない論はやめてほしい。
福島県民が安全だと思っていないというのに 政府は何をもって安全宣言をしたのだろうか
「風評被害に対する不安は、52%が「大いに感じる」と答え、「ある程度」と合わせると91%が「感じる」と答えた」
まだまだ原発事故は終わっていない。でも、沖縄同様、当事者意識のないぼくらには実感がない。当事者にならないとわからない自分が情けない。
「有権者がいる世帯と判明した番号は1888件、有効回答は1004人。回答率は53%」/
“事故に対するこれまでの東京電力の対応には「評価しない」が64%で、「評価する」17%だった。”
魚介類を海外輸出始めたこのタイミングでこの記事かよ…
67%が元のような暮らしができる日が来るのは20年以上先と答えた40代を
『悲観的』と表現するのは間違っている。悲観的ではなく冷静に現実を見ているだけ。
…なぜ「大いに」と「ある程度」を足す必要があるのだろう。🤔
朝日新聞にこう書かれると正直もにょる。自社報道が不安を感じさせる一因という認識はあるのだろうか。 / “ 福島県民世論調査:朝日新聞デジタル”
米だけでなく、すべての食材の放射能検査か必要です。福島だけでなく原発隣接地域全部で。ローコストな検査機器が必要です。
原発再稼働への賛否は、賛成11%、反対75%だった。2月の全国調査では賛成27%、反対61%で、福島の方が反対が多かった
処理水を薄めて海に流すことに「反対」67%
 今回の福島県民への世論調査で、処理水を薄めて海に流すことへの賛否を聞くと、反対が67%で、賛成19%を上回った。
@Kontan_Bigcat @sputnik_jp @Sankei_news >処理水を薄めて海に流すことに「反対」67%
以上

記事本文: 放射性物質に不安、66%「感じる」 福島県民世論調査:朝日新聞デジタル

関連記事