TOP > 社会 > 小倉城の堀で水抜き アリゲーターガーなどおらず:朝日新聞デジタル

小倉城の堀で水抜き アリゲーターガーなどおらず:朝日新聞デジタル

13コメント 登録日時:2018-02-24 09:00 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 水抜きが続いている小倉城(北九州市小倉北区)の堀で23日、少なくなった水の中にいる生き物の捕獲作業があった。池の水を抜いて外来種などを調べるテレビ番組さながらの光景に、多くの人が足を止めて見入った。…...

ツイッターのコメント(13)

まだ昭和だった頃、雷魚を釣ってたら目の前の区役所から人が出てきて怒られた記憶が甦ったわ。ブルーギルも沢山いた。
亀さん、強制お引っ越し…。また、会う事出来るかな?
修羅の国だから、ロケットランチャーぐらいは来たいしてたのに…(´・ω・`)
鉄腕DASHみたい(o´艸`)見たかったな
番組絡みではないんやね
見てみたかったーーー!
小倉城の堀、水抜いたら…アリゲーターガーいなかった
そんなにあちこちに居るもんかよ。阿呆(´・ω・`)
ガーがいるって言われてたの名古屋城でしょ?名古屋城にもいたから小倉城にもいるんじゃない?ってのは乱暴なお話では
出るわ出るわ
良かった。アリゲーターガーはいないんだ。
「テレビ番組さながら」って、テレビの方が後追いでないのか?
“ブルーギルなどの特定外来生物は駆除するが、ミシシッピアカミミガメなどの外来生物やギンブナ、モツゴなどは別の堀にいけすを作って保護した。調査終了後に戻すという。” 外来生物を戻すんだ。 / “小倉城の堀、水抜いたら…アリゲーター…”
きゃ~~~~~~~っ?(笑)
小倉城の堀、水抜いたら…アリゲーターガーいなかった
以上

記事本文: 小倉城の堀で水抜き アリゲーターガーなどおらず:朝日新聞デジタル

いま話題の記事