TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 性的少数者の選手...

性的少数者の選手、光る活躍 リッポンら、増える公表 - 2018平昌オリンピック(ピョンチャンオリンピック)- 五輪特集:朝日新聞デジタル

22コメント 登録日時:2018-02-25 15:01 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 平昌冬季五輪で、LGBTなど性的少数者であることを表明した選手たちが活躍している。差別をなくそうと、自ら情報を発信する選手も増えている。 21日のスピードスケート女子団体追い抜き決勝で日本に敗れたオ…...

Twitterのコメント(22)

羽生結弦の振り付け担当バトル氏もゲイを公表する一人。「(LGBTに対する)多くの憎悪と恐れは、知らないことに起因している。知ることで、状況は改善する」

新潮45、ひどい寄稿もありますが、松浦大悟氏の寄稿は当事者を知ることができる。埋もれてしまいもったいない
明るい話だけど「LGBTを公表し」って書いてあるけど実際は同性愛者だけじゃねーか、という複雑な気分。
ホモレズはいいよ。
問題は男の肉体なのに、女用競技に出て活躍するやつ。
LGBTを公表して平昌五輪に出ている選手は、同性婚を法制化したり、裁判所で認められたりした国の選手ばかりとのこと。

改めて、制度や法律が変わることの大切さを実感。
アダム「「僕はゲイ・オリンピアンと呼ばれている。でも次の世代の選手は、ただのオリンピアンと呼ばれることを望む。だって、僕らに何も違いはないから」と話した」
コアファンなら、分かっていたけどね〜と言うのだろうけどね。【 リッポンら、増える公表】
性的嗜好は競技に影響ないからいいんだけど、性転換を希望する場合はどうしていくのかな。過去に体質的に男性ホルモンの強い女性選手がいて議論になった事があるんだって。
「僕はゲイ・オリンピアンと呼ばれている。でも次の世代の選手は、ただのオリンピアンと呼ばれることを望む。だって、僕らに何も違いはないから」。性的少数者の五輪選手の声です。
アダム・リッポン氏の言うとおり。セクシャルマイノリティという点なぞ、話題にすらならなくなって欲しいものです。
日本は遅れてるって言われてるようなもんだ、この趣ある記事みんな見た方がいい
LGBであることは、別に競技自体には関係ないよね。Tの場合は「男女別」の枠だとドーピングになりかねないのでそもそも出場できないだろうし。
ことさら珍しげに、いかにも少数派のニュースとして取り上げるメディアが差別を作っている。→
いやいや、待てよ。トランスセクシャル(MTF、FTM)が居ないからLGBやん。
トランスセクシャルは、望みの性別の方で出場するのは難しいだろうな。
 リッポンら、増える公表(朝日新聞デジタル)
確かに肉体的な男女の区別と性的指向は何ら関係無いわな。寧ろ触れないようにして隠す方がスポーツに於いてLGBTが問題であるかのような空気を醸成してしまうかも知れない。>
自然なことならニュースにしなくてもいいのでは。「ただのオリンピアンと呼ばれることを望む」の意味わかってるのか。
同性愛は否定せんけどカミングアウトする意味が分からない。

単に変態の性獣が多いとかってことにはなんないもんなの?
スポーツを政治利用してるんじゃないの
でも危ないぞぉ、工事前の女子?選手がフィギュアスケートとか、、😥
「僕はゲイ・オリンピアンと呼ばれている。でも次の世代の選手は、ただのオリンピアンと呼ばれることを望む。だって、僕らに何も違いはないから」
差別をなくそうと、自ら情報を発信をしています。
以上

記事本文: 性的少数者の選手、光る活躍 リッポンら、増える公表 - 2018平昌オリンピック(ピョンチャンオリンピック)- 五輪特集:朝日新聞デジタル

関連記事