名護市長選は接戦、開票始まる 4割超が期日前投票:朝日新聞デジタル

 沖縄県名護市長選は、4日午後9時に開票が始まった。米軍普天間飛行場移設計画に反対する現職の稲嶺進氏(72)=民進、共産、自由、社民、沖縄社会大衆推薦、立憲支持=と、移設を事実上容認する前市議で新顔の...

ツイッターのコメント(92)

@ISOKO_MOCHIZUKI 自分の街だと思っている名護市では、賛成を訴えた候補が大差で当選したうえ市議も推進派が増えて反対派と半々になり「辺野古移設賛成」の明確な民意が示されましたね。
名護市市長選挙得票数は、渡具知氏が2万389票、
稲嶺氏が1万6931票だった。
期日前投票者数は、累計21660人 なぜか渡具知氏の得票数に近い。
名護市長選、自公系の新顔渡具知氏が当選 現職を破る:朝日新聞デジタル
この度は当選おめでとうございます。
当選の万歳でお喜びのところ申し訳ないが、万歳に違和感。前列右から二番目の女性のように手のひらを内側に向けてほしい。
こちらに手のひらを見せるのは、武器をもっていません、降参のしぐさ。
名護市長選、自公系の新顔当選   このタイトルを意訳すると「俺達(朝日)の思う通りにならなくて悔しい」ですかね。
見出しで朝日新聞の悔し紛れの怒りと失望w
「自公系の新顔」と「現職・稲嶺氏」ってw
新市長を紹介するのに「新顔」てアカンやろw

〓名護市長選、自公系の新顔当選
いや安全保障を沖縄にだけ押し付けず半分くらいは本土で引き受けろよ

名護市長選、自公系の新顔当選
この新聞社の表現が凄い『新顔当選』。名護市長選、自公系の新顔当選
名護市民の意志 沖縄県名護市長選が4日投開票され、米軍普天間飛行場移設計画を事実上容認する新顔の渡具知武豊氏が2万389票、現職稲嶺進氏1万6931票を破り初当選。投票率は76.92%。
あえて「新顔」をチョイスする意味とはなんぞや。
 
PR